Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio CodeでPython開発環境を整える

More than 1 year has passed since last update.

0. はじめに

以前、Visual Studio Codeを使ってHTML作成環境を整えるというQiitaを書きましたが、昨今、機械学習(深層学習を含む)が流行っており、Pythonをベースにした書籍が多く出版されています(Amazon:Python機械学習プログラミングAmazon:ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装、など)。そこで今回はVisual Studio CodeでPython開発環境を準備してみることにしました。

対象のVisual Studio Codeのバージョンは 1.10.2 です。Pythonのバージョンは 3.6.0 です。

1. Windows環境にPythonをインストール

パッケージマネージャーのchocolateyを利用します。
chocolateyをインストールしていない場合は、下記のコマンドでインストールを実行。

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

インストールはすぐに終わります。コマンドプロンプトを立ち上げなおして、chocoコマンドでpythonを導入。

choco install python

1-2. VSCodeにPython拡張をインストール

下記のPython拡張用のアドインはコーディングに必要な一通りの機能(デバッグ、インテリセンス、等)が揃っています。

プラグイン 名前とリンク 用途
image Python Linting, Debugging (multi-threaded, remote), Intellisense, code formatting, refactoring, unit tests, snippets, and more.

Visual Studio CodeでCtrl+Pでコマンドパレットを開き、下記のコマンドを実行。

ext install Python

拡張機能ペインから「Python」を選択し、「インストール」をクリック。

1-3. Lint(PyLint)をインストール

Visual Studio Codeは複数のLintツールに対応しているようですが、今回はPyLintをインストールします。(標準のLinterらしいです→DonJayamanne/pythonVSCode Linting
コマンドプロンプトで下記を実行。

pip install pylint

Visual Studio Codeにもどり、pylintを利用する設定(ファイル→基本設定→設定)ができているかを念のため確認します。

settings.json
// Whether to lint Python files.
"python.linting.enabled": true,
// Whether to lint Python files using pylint.
"python.linting.pylintEnabled": true,

2. おわりに

これでセットアップ完了です。特に引っかかることもなかったです。

参考

84zume
システムエンジニア。ソフトウェアエンジニアリングにおいて、.NET、GCP、開発プロセス、プロジェクトファシリテーションを得意領域として活動しています。
isid
電通国際情報サービス(Information Services International-Dentsu, Ltd. 通称ISID)は、アメリカのGE社と電通の合弁会社として創業しました。 2000年に東証一部上場し、現在は単体で社員数約1,500人の会社です。ISIDにおける先端技術を活用した挑戦と事例、 検証した技術などを紹介します。
https://www.isid.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away