Help us understand the problem. What is going on with this article?

CUDA > CUDA 7.5 Runtime > GPU使用の加算サンプルコード / CUDA実行solutionのベースとして

More than 3 years have passed since last update.
動作環境
GeForce GTX 750 Ti
Windows 8.1 pro (64bit)
Visual Studio Community 2013 (以下、VS)
CUDA 7.5

CUDAのサンプルを試そうとしたところ、VSのTemplateにNVIDIAというフォルダを見つけた。
その中にはCUDA 7.5のCUDA 7.5 Runtimeというのがあるようだ。

qiita.png

GPUでの加算処理を使った例をビルド・実行できる。

結果
C:\CudaDev\160910_cudaRuntime\Debug>160910_cudaRuntime.exe
{1,2,3,4,5} + {10,20,30,40,50} = {11,22,33,44,55}

使用機能のマインドマップ

mindmupにて機能をマップしてみた。
https://atlas.mindmup.com/yasokada/cuda_runtime_160910/index.html

昨日からゴールドセイント(年会費払った)なので、マップの半年公開の制限はない。

CUDA実行solutionのベース

VSにてCUDAのソースを実行しようとしてよくわからなかった。

上記のCUDA 7.5 Runtimeをもとにプロジェクトを作成すると簡単にCUDAを実行きる。

CUDA実行solutionのベースとして使えると思う。

7of9
セブンオブナインです。Unimatrix 01の第三付属物 9の7という識別番号です。Star trek Voyagerの好きなキャラクターです。まとめ記事は後日タイトルから内容がわからなくなるため、title検索で見つかるよう個々の記事にしてます。いわゆるBorg集合体の有名なセリフから「お前たち(の知識)を吸収する。抵抗は無意味だ」。Thanks in advance.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away