Dropbox
HDD
performance
#migrated

Dropbox > 100% disk usage > 対処?:zip圧縮してファイル数を減らす

動作環境
Windows 8.1 Pro (64bit)
Dropbox v32.4.23

Dropbox起動直後、10分程度の間 100% disk usage状態になっていた。

過去のフォルダをzip圧縮していったところ、100% disk usage状態の期間が2分弱まで減少した。

  • ファイル数: 95,000
    • 10分間 100% disk usage
  • ファイル数: 25,000
    • 2分間 100% disk usage

似たような症状として以下を見つけた。
http://pagent.github.io/2015/01/29/dropbox-number-of-files/

圧縮前はファイル数が60000以上、Dropboxフォルダの総サイズが約500MB。なにも更新がない状態でDropboxクライアントを起動し、同期が完了するのに約12分掛かった。
圧縮後はファイル数が約5500、サイズは約300MB。同期は約1分で完了した。

Dropboxは300,000以上のファイル数になるとCPU使用率の不具合があるとforumで見た。
公式では
https://www.dropbox.com/help/space/file-storage-limit

30 万件以上のファイルを保管すると、Dropbox アプリケーションのパフォーマンスが低下する可能性があります。

しかしながら、上記を鑑みると300,000未満でも別の問題が生じるようだ。

Dropboxを使う場合は、過去の古いフォルダは都度zip圧縮して、ファイル数を増やさないように気をつけ続けることになりそうだ。

関連

VMware > Dropbox 100% disk usage 問題とその影響に関して > 使用ドライブの選択

再発 2017/09/05

ファイル数が25,000の状況で再発したようだ。

Dropboxを停止した直後に100% disk usageが発生しなくなったため、Dropboxによる症状であることは確認した。

セーフモードで再起動した後、セーフモードを解除してみた。
再起動をしてDropboxを起動したところ、100% disk usageは2分程度に収まるようになった。