Help us understand the problem. What is going on with this article?

linux / udp > 受信文字列を表示したい > tcpdump -A -n udp portrange 6000

More than 3 years have passed since last update.

http://qiita.com/7of9/items/22a93d7162f314b976a3
においてUDP通信の受信をした時、受信文字数は分かるが実際の受信文字列は表示されない。

受信文字列を表示したい。

動作確認
送信側: RaspberryPi2 + raspbian
受信側: CentOS 6.5 32bit (IP: 192.168.10.8)

root権限で受信側(CentOS)で以下を実行しておく。

# tcpdump -A -n udp portrange 6000

送信側(RPi2)で以下を実行する。

$ echo "TEST" | nc -u 192.168.10.8 6000

以下が受信側の実行結果。

# tcpdump -A -n udp portrange 6000
tcpdump: verbose output suppressed, use -v or -vv for full protocol decode
listening on eth0, link-type EN10MB (Ethernet), capture size 65535 bytes
22:33:10.814334 IP 192.168.10.5.35111 > 192.168.10.8.6000: UDP, length 5
E..!..@.@..~..
...
.ETEST
.............

余計な文字列があるが、TESTが受信されている様子が見られた。

7of9
セブンオブナインです。Unimatrix 01の第三付属物 9の7という識別番号です。Star trek Voyagerの好きなキャラクターです。まとめ記事は後日タイトルから内容がわからなくなるため、title検索で見つかるよう個々の記事にしてます。いわゆるBorg集合体の有名なセリフから「お前たち(の知識)を吸収する。抵抗は無意味だ」。Thanks in advance.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away