Help us understand the problem. What is going on with this article?

ESP8266 > リレータッチボードの使用

More than 3 years have passed since last update.

Delphi Advent Calenderにて15日目に @qa65000 さんが紹介されていたリレータッチボードを入手した。

https://www.switch-science.com/catalog/2455/

これをESP8266で使おうと考えていたが、電圧が微妙かもしれない。

リレータッチボードは電源電圧が5VでENに0Vか5V入力する。
一方で、ESP8266の方はデータシートのp13のTable 10を読むと 0.8VDD (=0.8*3.3=2.64V)程度しか電圧が出ない。

載っているチップの仕様は以下のようだ。
http://www.fa.omron.co.jp/product/item/g6l_1002c/

RPiの方も3.3Vの電圧。

実際に使用されていたmbedの方は5V駆動でGPIOも5V出力できているのだろう。
https://developer.mbed.org/platforms/mbed-LPC1768/

7of9
セブンオブナインです。Unimatrix 01の第三付属物 9の7という識別番号です。Star trek Voyagerの好きなキャラクターです。まとめ記事は後日タイトルから内容がわからなくなるため、title検索で見つかるよう個々の記事にしてます。いわゆるBorg集合体の有名なセリフから「お前たち(の知識)を吸収する。抵抗は無意味だ」。Thanks in advance.
qiitadon
Qiitadon(β)から生まれた Qiita ユーザー・コミュニティです。
https://qiitadon.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away