UI
gmail
naming
degrade

gmail > UI > 2018年5月11日現在の「新しいgmail」> 表示間隔 > 最小 > 有効になるのは横ピクセル 970以上? | naming:新しいXXX

動作環境
Windows 10 Pro (64bit) バージョン 1803 (April 2018 Update)
Google Chrome バージョン: 66.0.3359.170(Official Build) (64 ビット)

症状

2018年5月11日現在の「新しいgmail」のUI。

「表示間隔」を「最小」にしても1行表示にならない。

対処1 > ブラウザの横サイズを増やす (10ピクセル)

1920ピクセルの横幅のモニタで横2分割表示(960ピクセル)だと1行表示にならない。

横ピクセルを970程度以上にすると1行表示になる。
(10ピクセル程度増やす)

対処2 > 左上の「メインメニュー」ボタンを押す

左上にある「メインメニュー」ボタンを押す (横三本線のボタン。Gmailアイコンの左側に位置する)。
左メニューがアイコン表示になり、右側の一覧は1行表示になる。

qiita.png

アイコン表示になった左メニューはマウスオーバーで展開表示される。

1行表示と複数行表示の切替え > メインメニューボタン

メインメニューボタンをクリックすることで「1行表示」と「複数行表示」を切替えできる。

1行表示でタイトルが読めない時に複数行表示に変更。タイトル確認後に1行表示に戻す、といった操作が簡単にできる。

レガシーモニタ?

1920ピクセルモニタでの横2分割表示は、新しいUIや新しいサービスでおざなりにされる傾向がある。

デザイナーがそういう視点を持たなくなっているのは残念でならない。

naming

「新しいiPad」「新しいgmail」「新しいXXX」。

数か月後に新しくなくなる「新しい」namingは滅びるとよい。