Edited at

2019-06-12 Windows 10 > ホストOSにv1903適用後、VMWareが使い物にならなくなる > v1809に戻す > 2019-07-08: VMware 15 Pro + v1903適用 > 不具合は見られない


動作環境

ホストOS: Windows 10 Pro v1809

VMware(R) Workstation 14 Pro (14.1.7 build-12989993)
ゲストOS: Windows 10 Pro v1809


症状: v1903適用後、VMWareが使い物にならなくなる

v1903で動作に問題がないという報告を受けて適用した (ホストOS)。

適用したのは 「2019年6月10日に配信されたv1903」。

その結果、以下の事象が起きるようになった。


  • A. ゲストOSにてUSBデバイス接続時にフリーズ

  • B. そのOS再起動時、起動しなくなる


    • 二度目の起動で起動したりしなかったり




対処: v1809へ戻す

v1903のまま対策を講じたが、成功しなかった。

10日以内であればv1809に戻すことができるとのことで戻した。

情報感謝です。


所感


  • Windows Updateはすぐに適用するな


    • 最近のUpdateはトラブルが多い



  • Update適用後、問題があれば「以前のビルド」に戻すこと


    • 他の作業をしても時間の無駄



  • 可能であれば、テスト用のPCを用意し、そちらでテストしてからWindows Updateを適用する


    • 他の人の「問題ない」は信用できない




注意

「以前のビルドへ戻す」が成功しない場合もあるので、適用時には注意を。


関連


再発

(追記: 2019-06-13)

別の人が上記と同じようにv1903に更新をし、同じ症状が発生することを確認した。

v1809に戻して対応。


v1903適用

(追記: 2019-07-08)

以下を実施した。

A. VMWare Workstationを15 Proに変更

B. Windows Update v1903を適用

上記の問題は今のところ見られない。


動作環境

ホストOS: Windows 10 Pro v1903 (OSビルド: 18362.207)

VMware(R) Workstation 15 Pro (15.1.0 build-13591040)
ゲストOS: Windows 10 Pro v1903