Python
matplotlib
package
borgWarp
PyMieScatt

PyMieScatt > PKG-INFO > link: v1.0からv1.2の書式 | PKG-INFOの使用例

More than 1 year has passed since last update.

球形粒子の散乱コードをNumpy, Scipy, Matplotlib, Shapelyを使って実装したPyMieScattというコードがあるようだ。

https://github.com/bsumlin/PyMieScatt

PyMieScatt/PyMieScatt.egg-info/にPKG-INFOというファイルがある。

これは何か?

検索すると以下が見つかった。v1.0からv1.2(draft)の定義が記載されている。

https://pythonhosted.org/pkginfo/metadata.html

Pythonの公式ドキュメントに以下を見つけた (強調のため一部、太字にした)。

https://docs.python.jp/3/distutils/examples.html


この呼び出しは、 distutils.core.setup() 関数を実行して name メタデータを読み取っています。ソース配布物もしくはバイナリ配布物が Distutils で作られていたとしても、メタデータフィールドは PKG-INFO という静的なファイルに書かれます。Distutils ベースのプロジェクトが Python にインストールされるとき、 NAME-VERSION-pyX.X.egg-info 以下にある配布物のモジュールやパッケージと一緒に PKG-INFO がコピーされます。ここで NAME はプロジェクト名、 VERSION はメタデータで定義されたバージョン、 pyX.X は 2.7 や 3.2 のような Python のメジャーバージョンとマイナーバージョンです。


上記リンク先の下に続くコード(distutils.distのDistributionMetadata())にて使用例がある。

PKG-INFOに定義したパッケージの情報をユーザが読むための仕組みなのだろう。