Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Route 53】Route 53 とは

Route 53 とは

DNSサービスを提供するマネージドサービス
DNSサービスを実行するためのサーバー管理、冗長化対策、セキュリティ対策を担う

  • サーバーは複数ロケーションに分散して配置されている
  • 稼働率はSLA上100%
  • 特定リージョンに紐付くものではなく、グローバルサービスとして利用される
  • 特定のVPCからの問い合わせとそれ以外からの問い合わせを識別し、異なる応答を返すことが出来る

ホストゾーン

ドメインとそのサブドメインのトラフィックのルーティングする方法についての情報を保持するコンテナ

パブリックホストゾーン:インターネット上に公開されたDNSドメインのレコードを管理するコンテナ

プライベートホストゾーン:VPCに閉じたプライベートネットワーク内のDNSドメインのレコードを管理するコンテナ
→ 1つのプライベートホストゾーンで複数VPCに対応
→ VPCが相互アクセス可能であれば複数リージョンのVPCでも同じホストゾーンを利用可能

利用方法

  1. Route 53にドメインを設定
  2. ドメイン名と同じホストゾーンを自動生成
  3. ホストゾーンにルーティング方法となるDNSレコードを作成
  4. トラフィックルーティングを設定

AWS DNS サーバー

VPC作成時に自動で作成されるDNSサーバー

  • VPC上で起動したEC2インスタンスはAWS DNSサーバーを参照するよう自動設定される
  • ユーザーがAWS DNSサーバーにホスト名とプライベートIPアドレスを登録することは出来ない

DNS レコード

  • Aレコード:ドット形式10進表記のIPv4アドレスを使用し、ウェブサーバーなどのリソースにトラフィックをルーティングする

  • MXレコード:メールサーバーのドメイン名を指定する
    → 複数のメールサーバーがある場合は優先順位を指定する

  • CNAMEレコードabc.example.comなどの現在のレコードの名前に対する DNS クエリを、別のドメイン(example.comexample.netなど)またはサブドメイン(abc.example.comzenith.example.orgなど)にマッピングする

  • SOAレコード:ドメイン及び対応するRoute 53のホストゾーンに関する情報を提供する

  • AAAAレコード:コロン区切り10進表記のIPv6アドレスを使用し、ウェブサーバーなどのリソースにトラフィックをルーティングする

  • CAAレコード:ドメインまたはサブドメインの証明書の発行を許可する認証機関(CA)を指定する

  • NAPTRレコード:動的委任発見システム(DDDS)アプリケーションで、1つの値を別の値に変換または置き換えるために使用される (例:電話番号をSIP URIに変換する)

  • NSレコード:ホストゾーンのネームサーバーを識別する

  • PTRレコード:IPアドレスを、対応するドメイン名にマッピング

  • SPFレコード:以前は、メールの送信者の身元を確認するために使用
    → 現在は代わりにTXTレコードを作成することが推奨されている

  • SRVレコード:4つのスペース区切りの値で構成され、最初の3 つの値は、優先順位・重み・およびポートをそれぞれ表す10進値です、4 番目の値はドメイン名

  • TXTレコード:二重引用符(")で囲まれた1つ以上の文字列が含まれる

トラフィックルーティング

トラフィックルーティングのルーティングポリシーを定義することにより、DNSクライアントからの名前解決要求(DNSクエリ)への応答を制御可能

ルーティングポリシー 特徴
シンプルルーティング ・通常のDNSサーバーと同様の挙動
・定義されたリソースレコードの値を返す
加重ルーティング 負荷分散サービス(ELB)に割り当てられたエンドポイントごとに重み付けを設定し、重み付けの値に応じてエンドポイントの値を返す
レイテンシールーティング DNSクライアントとAWSリージョン間のレイテンシーをRoute 53が確認し、レイテンシーの短いリソースの値を返す
フェイルオーバールーティング ・Route 53がリソースの正常性を定期的に監視し、リソースが正常な場合、値を返す
・リソースの異常を検知した場合、別途定義された正常なリソースの値を返す
位置情報ルーティング DNSクライアントのリクエスト発信元の位置情報から、地理的に最も近いリソースを判断し、値を返す
777cb_
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away