Help us understand the problem. What is going on with this article?

VisualStudioCodeによるNim開発環境

More than 3 years have passed since last update.

概要

こちらの記事に触発されて、VSCodeによるNimの開発環境構築についてのメモとなります。
環境はLinux(fedora24)で行っています。

作業の流れ

  • VSCodeの起動
  • 拡張機能のインストール
  • ワークスペースの設定
  • タスクの設定
  • ビルド&実行
  • 自動保存によるビルド&実行

VSCodeの起動

この時点で、nimコマンドへのパスが通っていることを確認してください。
Nimの開発を行いたいフォルダを作成し、VSCodeを起動します。

$ mkdir nim-work
$ code nim-work

拡張機能のインストール

VSCode上の、拡張機能インストール(ctrl+shift+x)を表示し、”nim”で検索を行うと、"Nim 0.5.12"という拡張機能が表示されるので、"インストール"を選択します。約1分ほどでインストールが完了します。

ワークスペースの設定

VSCodeを起動したときに指定したフォルダが、ワークスペースとなります。
メニューから、”ファイル/基本設定/ワークスペース設定”を選択します。
すると、ワークスペースのフォルダ配下に、.vscodeというフォルダが作成され、エディタには2ペイン表示でファイルが表示されます。

  • 左側に"規定の設定"が表示されたテキスト
  • 右側に.vscodeに作成された"setting.json"

左側の"規定の設定"に、”// Nim configuration”とコメントされたブロックがありますのでこれをコピーし、settings.jsonにペーストします。

.vscode/settings.json
// 既定の設定とユーザー設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します
{
    // Nim project file, if empty use current selected.
    "nim.project": [],

    // Optional test project.
    "nim.test-project": "",

    // Execute build task from tasks.json file on save.
    "nim.buildOnSave": true,

    // Nim build command (c, cpp, doc, etc)
    "nim.buildCommand": "c",

    // Check code by using 'nim check' on save.
    "nim.lintOnSave": true,

    // Enable verbose logging of nimsuggest to use profile directory.
    "nim.logNimsuggest": false
}

nim.buildOnSaveをtrueに設定しています。

タスクの設定

NIMファイルのコンパイルを呼び出す設定を行います。
.vscodeフォルダに、以下の内容でtasks.jsonファイルを作成します。

.vscode/tasks.json
{
    // なんのバージョンかちょっと不明
    "version": "0.1.0",
    // nimコマンドへのパスを指定します
    "command": "nim",
    // コンパイル時の引数を指定します。編集中のファイルパスを指定するには${file}を指定します
    "args": [
        "c",
        "-r",
        "${file}"
    ],
    "options": {
        "cwd": "${workspaceRoot}"
    },
    "isShellCommand": true
}

ビルド&実行

nimファイルを作成&編集し、Ctrl+Shift+Bでビルド&実行し、結果がVSCode内のターミナルに表示されます。

自動保存によるビルド&実行

若干うざく感じる時もありますが、NIMファイルをある程度編集したところで自動保存し、ついでにビルド&実行してくれる機能があります。この機能を有効にするには、2箇所の設定が必要です。

  • .vscode/settings.json の nim.buildOnSave を true に設定する
  • "ファイル/自動保存" メニューにチェックを入れる

まとめ

Nimを手軽に実験できる環境がVSCodeでも実現できました。

ステップ実行したいという方は、kdevelopがおすすめです。
ご参考 → http://qiita.com/6in/items/379bc1ba18241ddf5404

6in
窓際エンジニアです
future
ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスを提供します
http://future-architect.github.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away