Qiita
Python
QiitaAPI
python3

Qiita 100本ノック w/ Python

最近暇なので Qiita APIを pythonから叩くプログラムを100コ作って公開するよ。どうせ100コも作れないから興味があるのがあればコメントしてくれたら作成順位を引き上げるよ。こんなの作って欲しいというリクエストも歓迎。 2018年1月いっぱいは意見出しのため本記事の内容はころころかわるかも

想定読者: python 3.5+ on linux, プログラミング中級者

役立ちそうなプログラム

Qiita関連サイト習作

Qiitaストーキング

  • Qiitaのアクティブユーザ数、投稿数の推定
  • Qiita ユーザ偏差値プログラミング
  • ヘビーライカーな企業の行動を可視化する
  • 100いいね以上の投稿のみで構成された「良質」なQiita記事紹介サイト作成

重要: トークンの取得とAPIの発行について

QiitaのWeb APIを利用するためにはトークンが必要。以下のように全てのリクエストにAuthorizationヘッダを付ける必要がある。トークンの取得についての詳細は、 https://qiita.com/_____/items/d8fd99b1854f3b8e6bd6#%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF に記載した。

import urllib, urllib.parse, urllib.request
import json

token = 'XXXXXXXXXXXX'
myname = '_____'

opener = urllib.request.build_opener()
opener.addheaders = [('Authorization', 'Bearer {}'.format(token)),]
urllib.request.install_opener(opener)

def api_authcheck():
  url = "https://qiita.com/api/v2/authenticated_user"
  data = (json.load(urllib.request.urlopen(url)))
  assert (data['id'] == myname )

if __name__ == '__main__':
  api_authcheck()