JavaScript

JavaScript コールバックの作り方

ぐぐっても簡単な説明がなかったのでメモです
関数の引数として関数を渡して実装

バナナは
黄色

callback.js
;(function(){

    // 
    var sayYellow = function(){
       console.log('黄色');
    };


    var sayBanana = function(aCallback){
        console.log('バナナは');
        aCallback();
    };

    // sayYellow関数を引数で渡す
    sayBanana(sayYellow);

    // 無名関数を書いて渡すのもあり
    sayBanana(function(){
        console.log('黄色');
    });

    // バナナは
    // 黄色

    // と出力される

})();

animate()や
setTimeout()や
addEventListener()
でいつも何となく使ってるけど
必要になって自分で作るとどうなんやと思いました