10
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

ColorToolで一発!Windowsのコンソール画面を白黒から変えてみよう

概要

Windowsのコンソール画面はご存知の通り白黒なので視認性が低く、
コマンドが複雑になればなるほど読みづらくなります。
簡単にコンソールの色変更をする方法はないかと探した結果、ColorTool と呼ばれるMicrosoft社が提供するツールを発見。
私が参考にさせていただいた記事はリンク等が少し古くなっており、微妙にハマってしまったため備忘録として記事にします。

この記事で得られること

  • Windows上のコンソール画面(コマンドプロンプト、WSL)を任意のカラーに変更できる
  • 視認性があがるので作業効率もUP!(するかも)

環境やツールのバージョン

  • Microsoft Windows [Version 10.0.17134.885]
  • WSL Ubuntu 18.04.1 LTS (Bionic Beaver)
  • colortool v1.0.1904.29002

Color Toolの準備

Githubリポジトリ:Microsoft/ColorToolのREADME「Installing」内のリンク先に最新版のColorToolがあります。
あとは以下のように進めればOKです。

  • ColorTool.zip をダウンロード
  • ColorTool.zip を解凍し、cmd.exe(コマンドプロンプト)を開く
  • コンソール画面上で、解凍したColorToolフォルダへ移動 ※

※エクスプローラーのアドレスバーにcmdと入力すれば、
カレントディレクトリのコンソール画面が起動されます。
Image from Gyazo

Image from Gyazo

Color Toolの使い方

用意されているカラーテーマを確認

コマンド
colortool.exe -s

Image from Gyazo

画面内の、拡張子.itermcolorsがカラーテーマのファイルです。

  1. deuteranopia
  2. OneHalfDark
  3. OneHalfLight
  4. solarized_dark
  5. solarized_light

任意のカラーテーマを適用

-bオプションで、カラーテーマのファイル名を指定し実行すればOK!
コマンド実行後すぐにカラーテーマが適用されます。

この-bオプションは、現在起動中のコンソールとデフォルトの両方にカラーテーマを適用してくれるものです。

コマンド
Colortool.exe -b カラーテーマ名.itermcolors
【例】OneHalfDarkを適用するとき
Colortool.exe -b OneHalfDark.itermcolors

カラーテーマごとの適用後イメージは、こちらの記事をご参照ください。
参考:コンソールにカラーテーマを!WSLも見やすくなる!

おまけ:私がハマったポイント

カラーテーマを適用する際に、拡張子をつけずに実行したところエラーに。
Image from Gyazo

拡張子をつけて実行したところ問題なく適用されました!
Image from Gyazo

参考URL

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
10
Help us understand the problem. What are the problem?