Edited at

KIT(金沢工業大学)の学内のネットワークをRaspberry piで使う時のメモ

More than 3 years have passed since last update.

この記事は個人的調査によりわかったことをまとめておきます。大学自体はLinuxを公式サポートしていないので、うまく行かなくても自己責任で行ってください。もしかしたらマズい情報なのかもしれないのでやばそうだったら早めに教えていただけると助かります。


結論

大学内でやってはいけない


why?

糞めんどくさい


それでもどうしても学内に繋ぎたいんです!!!

仕方ないなぁ・・・


今回の調査で判明したこと


  • 有線は使ってはダメ。ただし場所によって繋がる場合がある(あとで説明)

  • やるなら無線。設定はあとで説明。しかし突然死が起きる(原因不明)

  • 見分け方としてIPアドレスが10.~の割当されてる回線はダメ。192.~(無線や、12号館の有線など)で割り当てられる回線はうまくいく。


設定と対策

まずプロキシの設定から。セキュリティの関係上URLは載せませんが、手動の方を書いてください。

まずはパッケージ管理ツールを設定。


etc/apt/apt.conf

Acquire::ftp::proxy "ftp://wwwhogehoge.jp:8888/";

Acquire::http::proxy "http://wwwhogehoge.jp:8888/";
Acquire::https::proxy "https://wwwhogehoge.jp:8888/";

次にシェルの方も設定。ここではデフォルトのbashの設定でやっています。


.bashrc

export http_proxy=http://wwwhogehoge.jp:8888/

export https_proxy=$http_proxy
export ftp_proxy=$http_proxy
export no_proxy=localhost

これでプロキシの設定は完了です。

さて、無線LANの設定をしましょう。

まず無線LANアダプターの申請を事前に済ませておいてください。

そんで以下の設定を書き込んでください。

例によってSSIDとか変えてますが適宜変更してください。


/etc/wpa/wpa_supplicant.conf

network={

ssid="KIT-WIFI"
key_mgmt=IEEE8021X
eap="PEAP"
identity="a学籍番号"
password="申請したパスワード"
phase1="peapver=0"
phase2="MSCHAPV2"
}

ここまで来たら再起動しましょう。

すると繋がるようになるはずです。

しかし大学はDHCPによってIPアドレスを割り当てているので、いちいちIPアドレスを見つけてつなぐのは面倒です。

そこで、Avahiを使いラズパイをローカルネット内で名前解決してあげるようにします。

まずは導入しましょう。

$sudo apt-get install -y avahi-daemon

これで準備はできました。

ただ、デフォルトのホストネームだと被ってしまうので、ホストネームを変えましょう(ここではやり方は省略します。raspi-config使いましょう。)

ただしBonjour使っているのでWindowsでiTunesを導入してない方は別途導入が必要です。DLはこちら。ただWindows版に提供されているのは古いのでもしかしたら最新では動かないかもしれません。(8.1proでは動作確認しました)

あとはPC側から

ssh pi@hoge.local

これでログインできるようになります。


ここまでできたらバックアップをとろう

先程も言ったように唐突に繋がらなくなります。再起動しようが設定見なおそうがだめになります。また再インストールして上の設定して・・・と言うのはめんどくさいのでこの状態でイメージファイルを一旦作っておいて、ダメになったら復元して・・・という感じでやりましょう。WindowsならWin32 Disk Imagerがおすすめです


最後に

ここまで来てめんどくさそうだなぁと思った人、正解です。逆にもっと楽に繋がる方法があるよって方は教えてくれると嬉しいです。