samba

centos6にsamba

centos6にsambaをインストール

sambaインストール

yum install samba samba-client samba-common -y

共有フォルダの作成

mkdir [共有フォルダのパス]
chmod -R 0777 [共有フォルダのパス]
chown -R nobody:nobody [共有フォルダのパス]

設定ファイルを編集

cp smb.conf smb.conf.org
vi smb.conf
[Share]
#共有させるフォルダ
path = [共有フォルダのパス]
#マイネットワークに表示させるか否か
browsable =yes
#書き込み可能かどうか
writable = yes
#ゲストユーザのログインが可能かどうか
guest ok = yes
#読込みのみとするか
read only = no

samba起動

/etc/rc.d/init.d/smb start
/etc/rc.d/init.d/nmb start

Sambaを自動起動するように設定

chkconfig smb on
chkconfig nmb on

共有フォルダにアクセスできるユーザーを設定
(既存のユーザーをSambaサーバーアクセス用ユーザーとする)

smbpasswd -a [ユーザー名]

centos7は 'pdbedit' というものになるらしい

上記を行いcentos6の共有フォルダをcentos6からマウントすると
以下のエラーが発生
謎。

mount -t cifs //[ipアドレス]/[共有フォルダ] [マウント先] -o user=[ ユーザーID],password=[パスワード],uid=apache,gid=apache,file_mode=0777,dir_mode=0777

mount error(112): Host is down
Refr to the mount.cifs(8) manual page (e.g. man mount.cifs)