Edited at

CentOSでJenkinsインストール&プロキシ設定

More than 3 years have passed since last update.

CentOS7にJenkinsインストール

プロキシ設定のところでハマってイライラしたので書き置き



Javaインストール

JenkinsではJavaを利用するため、java-1.7.0-openjdkをインストール

# yum -y install java-1.7.0-openjdk


httpdインストール

webインターフェースの利用するため、もちろんhttpdインストール

# yum -y install httpd


Jenkinsインストール

CentOSではいきなりJenkinsをyumでインストールすることができないので、

レポジトリとか公開鍵をとってきます。

# wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo

# rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

そしてインストール

# yum -y install jenkins


プロキシ設定

デフォルトではhttp://localhost:8080でJenkinsのホーム画面にアクセスできますが、

なんかみっともないのでプロキシ設定することに。

Jenkinsの設定ファイルである/etc/sysconfig/jenkinsをいじる。


/etc/sysconfig/jenkins

#ポート番号変えたい方は

JENKINS_PORT="8008"

#urlに/jenkinsさんを見せるため
JENKINS_ARGS="--prefix=/jenkins"
#設定なし http://localhost:8008
#設定あり http://localhost:8008/jenkins


apacheの設定ファイルもいじります


/etc/httpd/conf/httpd.conf

#ファイルの最後に追加

ProxyPass /jenkins http://localhost:8008/jenkins
ProxyPassReverse /jenkins http://localhost:8008/jenkins
ProxyRequests Off

サービスを再起動します。

# systemctl restart jenkins

# systemctl restart httpd

きっとこれでどうにかなる、はず。

http://localhost/jenkinsへアクセス!!