fish shell のインストールと初期設定


fish shellのインストール


はじめに

fish shellのインストール方法と最低限の設定についてまとめました。

まだ使い始めたばかりですが、デフォルトでもかゆいところに手が届いていていい感じ。

以下のような人におすすめです。


  • bashの設定に凝っていない

  • 手軽に便利にしたい

ただbashと記述方法が変わる部分もあるので注意してください。

Shell Translation Dictionary


この記事でわかること


  • fish shellのインストール

  • fisherのインストール

  • pecoのインストールとfish shellの連携方法


環境

OS:macOS Mojave(10.14)

brew が使える状態であること


fish shell


fish is a smart and user-friendly command line

shell for Linux, macOS, and the rest of the family.


fish-shell/fish-shell


インストール

$ brew install fish

$ fish -v

# デフォルト shellをfish shellに変更

$ sudo vi /etc/shells # 末尾に/usr/local/bin/fishを追加
$ chsh -s /usr/local/bin/fish # デフォルトシェルをfishに変更


fisher


fisherとは


Fisher is a package manager for the fish shell. It defines a common interface for package authors to build and distribute shell scripts in a portable way. You can use it to extend your shell capabilities, change the look of your prompt and create repeatable configurations across different systems effortlessly.


jorgebucaran/fisher


インストール

$ curl https://git.io/fisher --create-dirs -sLo ~/.config/fish/functions/fisher.fish

$ fisher -v


peco


pecoとは


Simplistic interactive filtering tool


peco/peco

oh-my-fish/plugin-peco

peco自体はfish shellと関係ない独立したツールですが、history検索が便利になるのでついでにインストールします。


インストール

$ brew install peco 

$ fisher add oh-my-fish/plugin-peco

# ~/.config/fish/config.fish

function fish_user_key_bindings
bind \cr 'peco_select_history (commandline -b)'
end