Edited at

ConEmu + nyagos で Windows ターミナル環境を作る

More than 1 year has passed since last update.

ちょっと前まで Windows 上でターミナルを使うときは ckw + nyaos 3.x を使っていましたが、つい最近 ConEmu + nyagos に変更しました。主な理由は以下。


  • ConEmu はタブが使えて、タブ毎に別々のシェルを起動できる

  • nyagos は UNICODE の文字化けが起きない

環境構築手順をメモしておきます。


Nyagos のインストール

Releases · zetamatta/nyagos から最新の zip をダウンロードして、任意の場所に解凍するだけ。ここでは c:\app\nyagos に解凍するものとします。


ConEmu のインストール

ConEmu - Handy Windows Terminal の "Download" からインストーラー版かポータブル版好きな方をダウンロードしましょう。

インストールが終わったら起動してください。


ConEmu の設定

画面右上の三本線のアイコンをクリックし、 "Settings..." をクリック。


日本語フォントを設定する

conemu_ss_1.png

左側のツリーから "Main" をクリックし、以下のように設定します。



  • Main console font: 好きな日本語フォントを設定


  • Monospace: チェックを外す


    • このチェックを外さないと日本語のカーソルがズレます




  • Anti-aliasing: "Clear Type" にチェック


nyagos をデフォルトシェルにする

conemu_ss_2.png


  1. "Startup > Tasks" をクリック。

  2. "+" をクリック。

  3. グループ名に "nyagos" 、コマンド入力欄に c:\app\nyagos\nyagos.exe を指定。

  4. "Up" を連打してタスクリストの一番上に並べる。

ここまで終わったら、"Startup" をクリックし、"Specified named task" に {nyagos} を指定。

conemu_ss_3.png

以上で "Save settings" をクリックし、ウィンドウ上部の "+" アイコンをクリックすれば、nyagos が起動します。


nyagos の追加設定

nyagos は標準で ll コマンドなどが無くなっている (nyaos の頃はあったはず) ので、エイリアスを追加してやります。設定ファイルは c:/Users/<ユーザー名>/_nyagos です。

例えば ll コマンドは以下のように追加できます。


~/_nyagos

alias "ll=ls -oFl"


なお、 Lua による独自コマンドの定義も可能です。詳しくは公式マニュアルの nyagos/01-Install_ja.md あたりを参考に。

ひとまず今日はここまで。

conemu_ss_4.png


参考