Edited at

zshの便利コマンド(?)たち

More than 1 year has passed since last update.


bash & zsh

$ bash

$ zsh

でそれぞれbash, zshに切り替えることができます.


引数なしcd

$cd

だけだとホームディレクトリにいきます.

でもこれはbashでも同じみたいですね.

とくにホームディレクトリに行きたいことは多々あるのでこれは自分もとても重宝してます.


ちなみに

とくにitermやhyperを使ってるといちいち

$ cd ~/hogehoge/foo/repo_name

みたいな煩わしいこともあります.

そんなときは

$ pwd ~/bar

$ z repo_name
$ pwd ~/hogehoge/foo/repo_name

素晴らしい...

よくつかうディレクトリを優先的に移動の対象にしてくれるようです.

逆に一度もzで移動したことがない or ほとんど移動したことがないようなディレクトリは何度かcdで移動する必要はあるみたいです.


セットアップ

ここからzipでダウンロードして

$ echo 'export PATH=$PATH:Users/PATH_TO_z.sh' >> ~/.zshrc

$ echo 'source ~/PATH_TO_z.sh' >> ~/.zsh_profile

ハッピーハッキング.


!

一つ前のコマンドを!の数に応じて返します.

特に!が偶数個の時は、2より何倍大きいかによって一つ前のコマンドをその倍数分だけ倍にしてコマンドに入力されます.

奇数個の時はさらに末尾に!をつけて返します

$ hogehoge

=> zsh: command not found: hogehoge(当然)
$ !!!!! #(5個の!なので5 = 2*2 + 1), つまりhogehoge*2 + !
$ hogehogehogehoge!

$ foo
=> zsh: command not found: foo
$ !!!!
$ foofoo


つまりこういうこともできるわけです

誰得.


r

一つ前のコマンドを返してくれます.

! と違うのはコマンドラインにオートコンプリートしてくれるのに対して rは値を返すということ.


おわりに

これらはたまたま見つけたコマンドたちでかなり印象に残ってたものたちです.

今後も謎コマンド見つけたら随時更新して行く & 謎コマンドあったらコメントお願いします🙇