Python
Mac
Anaconda

Mac Python環境構築を調べてみた

動機

この数年で機械学習が大きく進んだのはなぜだろうかと思っていたところ、phthonを使って丁寧に解説した本に出会えました。ゼロから作るDeep Learning
――Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

 anacondaをご推薦ということですので、早速Mac君に実行環境をつくろうとしたのですが、google先生やQiitaで調べてみたものの、皆様おすすめがまちまちで、正直よくわからない。いろいろ調べましたが、自分の場合は、直接anacondaをインストールすることにしました。

記事から勉強

Anacondaとは何だろう。

原点にあたると、AnacondaはThe Most Popular Python Data Science Platformで、Anaconda Partners, Anaconda Enterprise,Anaconda Distrubution, Anaconda Supportなどを包含する。その核となるのがAnaconda Distrubutionで、データサイエンスのパッケージとcondaパッケージ、Windows, Linux, MacOSの仮想環境マネージャを含む。(知っている人にはよくわかるんだろうなという解説。)

ざっくりいうと、データサイエンス用のPythonライブラリとそれを管理してくれるツール。

参考:t2y,"Anaconda は Environment Isolation Tool (環境分離ツール) ではない",Qiita,2016/11/12 Anacondaとは何か解説してあります。
 Anacondaは、Open Data Scienceのためのディストリビューション。ディストリビューションは、ソースやバイナリを配布するために、パッケージ管理システムをもつ。
 パッケージ管理には、システム管理のためのパッケージ管理と、アプリケーションに必要なものをユーザー領域に構築するアプリケーションのためのパッケージ管理がある。(ana)condaは、Open Data Scienceやデータサイエンスのコラボレーションなどの促進を意図したアプリケーションのためのパッケージ管理ツール。
 

Anacondaの問題点

 なお、sibukawa氏の記事によれば

Anacondaの/binをパスに設定するのですが、Anacondaがなかで持っているツール(openssl/curl/python)がOSの持っているツールを覆い隠してしまいます。

とのことですが、アンインストールも簡単らしいので、このままが楽かも。

手順など

t2y,"Anaconda で Python 環境をインストールする",Qiita,2017/2/4

PyEnv

shibukawa,"pyenvが必要かどうかフローチャート",Qiita,2017/9/3
Environment Isolation Tool(環境分離ツール)というカテゴリの開発補助ツールがある。
venv/virtualenv 
 

それでどうしたのか

anaconda をそのままインストールした。
※注意1インストール後、shからpythonをたたくと、システムのpythonの代わってanacondaのpythonが起動する。
 早速、エディタを起動する。

start
ipython notebook

資料

カテゴリ name 概要 特長/注意
Macパッケージ管理 Homebrew
バージョン管理 pyenv pythonのバージョン管理 2と3両方入れて切り替えられるが、変えない人には手間が増える
環境管理 virtual-env
ディストリビューション anaconda python+パッケージ PATHの登録順に注意
パッケージ管理 conda anaconda用
パッケージ管理 pip python一般

環境構築例

記事 パッケージ 環境管理 distribution ライブラリ管理 ライブラリ 機械学習
ライブラリ
エディタ IDE
吉崎 homebrew python3 pip numpy,
scipy,
matplotlib, pandas
scikit-learn, chainer, jupyter atom
shizma homebrew pyenv, virtualenv anaconda pip ipython notebook
自分 なし なし anaconda conda 適宜 適宜 ipython notebook