Pythonで短縮URLを生成する【bitlyAPI】

More than 1 year has passed since last update.

初投稿となります。はてなブログから引っ越してきました。

今回は、Pythonを使って短縮URLを生成してみました。bitlyにはモジュールがありますが使えなくなっていたので?自分で作ってみました。大量のURLを捌く時に結構便利ですよ~。


用意するもの&使った環境

・Python 3.6.2 pip3

・requests(pip3 install requestsでインストール)

bitlyでアカウントを作ってアクセストークンを取得しておく


こーど

import requests

def get_shortenURL(longUrl):
url = 'https://api-ssl.bitly.com/v3/shorten'
access_token = 'アクセストークン'
query = {
'access_token': access_token,
'longurl':longUrl
}
r = requests.get(url,params=query).json()['data']['url']
return r

実行結果

print(get_shortenURL('https://qiita.com'))

http://bit.ly/2IHRlxO

get_shortenURL()の引数に短縮させたいURLを入れるだけです〜簡単です〜


参考文献

bitly公式API説明書

bitly APIの使い方

Qiitaに投稿する記事の書き方に望むこと

(初投稿なので参考にさせて頂きました!)