Eclipse
docker
centos7
Windows10
MobaXterm

EclipseをインストールしたDockerイメージを作ってみた

環境
Windows 10 Pro 1709(16299.192)
Docker version 17.12.0-ce, build c97c6d6
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
MobaXterm Persomal Edition Build 3582
Eclipse Installer version: 1.7.0 Build 3059

前提

Dockerイメージ「centosjp」を元に、Eclipseをインストールした「dev_eclipse」イメージを作成します。
Dockerイメージ「centosjp」の作り方は、Window10に日本語対応CentOS7のdockerコンテナを作ってみたを参照。

0.「MobaXterm」をインストール

ドキュメントURL

https://mobaxterm.mobatek.net/documentation.html

ダウンロードURL

https://mobaxterm.mobatek.net/download-home-edition.html

追加の設定(起動時ダイアログの抑制)

起動時に、ダイアログが表示される。
MobaXterm.png

表示されないように、X11 remote accessをFullにする。

  1. Settings->Configurationメニューを選択
    MobaXterm_config.png

  2. X11 remote accessをFullに設定
    MobaXterm_config_set.png

1.「Dockerfile」を作成

Dockerfile
FROM centosjp
LABEL maintainer "michiru <0ashina0@gmail.com>"

#キャッシュクリア
RUN yum clean all

#"Development and Creative Workstation"グループのインストール
RUN yum clean all
RUN yum -y install deltarpm
RUN yum -y groupinstall "Development and Creative Workstation"

#Eclipseダウンロード
RUN wget -q -O /tmp/eclipse-inst-linux64.tar.gz "https://www.eclipse.org/downloads/download.php?file=/oomph/epp/oxygen/R/eclipse-inst-linux64.tar.gz&mirror_id=1"
RUN tar xavf /tmp/eclipse-* -C /opt/
RUN ln -s /opt/eclipse-installer /usr/bin


2.「Dockerイメージ」devの作成(Eclipseインストール直前のイメージ)

PS C:\Users\UserName> docker build ./ -t dev

3.「Dockerコンテナ」の作成&起動

PS C:\Users\UserName> docker run -it -e DISPLAY=<ホストのIPアドレス>:0.0 dev

例) docker run -it -e DISPLAY=192.168.11.12:0.0 dev

ホストのIPアドレスは、ipconfigコマンドで確認できる。
以下の場合、192.168.11.12
``` PowerShellで実行
PS C:\Users\UserName> ipconfig

xxxxxxxxx アダプター xxxxxxxxxx:

接続固有の DNS サフィックス . . . . .: xxxx.xx.xx
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .:
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.11.12
サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 192.168.11.1
PS C:\Users\0ashi>
```

4.Eclipseのインストール

CentOS
[root@275f75a472cb ~]# /usr/bin/eclipse-installer/eclipse-inst

eclipse.png

Refer to Eclipse IDE Downloads

5.「Dockerイメージ」dev_eclipseの作成(Eclipseインストール後のイメージ)

docker commitで「Dockerイメージ」の作成する。

PS C:\Users\UserName> docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
275f75a472cb        dev                 "/bin/bash"         15 minutes ago      Up 15 minutes                           tender_poitras
PS C:\Users\UserName>  docker commit -m "Eclipse Installed"  275f75a472cb dev_eclipse

メモ

1) yum -y groupinstall "Development and Creative Workstation"
したときに、deltarpmが見つからないエラーが出たので、
yum -y install deltarpmを追加した。

2) CentOS上で起動した画面を表示するために、MobaXtermをインストール。また、CentOSのDISPLAY環境変数にWindowsのIPアドレスを指定する。
docker run -it -e DISPLAY=<WindowsのIPアドレス>:0.0 dev_eclipse

3) eclipse-cpp-neonのダウンロード
wget "http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/eclipse/technology/epp/downloads/release/neon/3/eclipse-cpp-neon-3-linux-gtk-x86_64.tar.gz"