Edited at

Microsoft AzureでAsteriskサーバを立てる

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

前世代のクラシックVMでの構築は文献がいくつかあったのですが、現行のARMになってからの文献が無かったのでいろいろ調べてみました。


基本的には・・・

AzureでLinuxのVMをデプロイして

AWS上にAsteriskサーバ構築して内線電話環境つくってみよう

の記事の通りにすれば稼働します。

Azure特有の設定としてネットワークセキュリティーグループの受信セキュリティ規則に以下の2つの設定をします。


  • UDP 5060

  • UDP 10000-20000 (rtp.confを変えた場合はそのポート)


問題

上のリンク先でも書かれていますが、コールはされても音声が聞こえません。

(原因は本投稿と同じかどうかは不明ですが・・・)


解決策

sip.confの[general]に以下の2行を追加します。


externip=VMのパブリックIP (e.g. 10.12.34.56)

localnet=10.0.0.8/255.255.255.0



sip.conf

[general]

context=default
port=5060
bindaddr=0.0.0.0
language=ja
externip=10.12.34.56
localnet=10.0.0.8/255.255.255.0

[201]
type=friend
defaultuser=201
secret=pass
host=dynamic
canreinvite=no

[202]
type=friend
defaultuser=202
secret=pass
host=dynamic
canreinvite=no

[203]
type=friend
defaultuser=203
secret=pass
host=dynamic
canreinvite=no


これで聞こえるようになりました。

パブリックIP部分はDNS名では名前解決されないようでしたので、VMのIPは固定にする必要がありそうです。