Visual Studio Code のおすすめ拡張機能と設定値(2016/11 版 随時更新)

  • 41
    いいね
  • 2
    コメント

前書き

 Atom でも Kobito でもなく、Visual Studio Code を使っています。比較的軽量なのと、Visual Studio (2005) で開発をしていたこともあり UI がなじみます。あと Markdown で書けるので好きです。
image

 ここには設定値と、インストールしているおすすめな拡張機能を書いておきます。

ユーザ設定

 Windows のデフォルトではここ。json 形式です。

C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\Code\User\settings.json

 すべての設定値、および設定値変更、およびすべての設定値はこちらで確認できます。

  • ファイル
    • 基本設定
      • ユーザ設定

 こんな設定をいれています。

settings.json
// 既定の設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します
{
        //社内認証プロキシ設定
        "http.proxy": "http://USERNAME:PASSWORD@PROXYSERVER:8080",
        //シンタックスハイライトの判定を追加
        "files.associations": 
        {
            "*.txt": "markdown",
            "*.json.txt": "json"
        },
        // 空白文字列の表示
        "editor.renderWhitespace": true,
        // ウィンドウサイズで折り返し
        "editor.wordWrap": true,
        // Bash on Ubuntu on Windows on Visual Studio Code (Windows 10 only)
        "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\bash.exe",
        "termnial.integrated.shell.unixlike": "bash.exe"
}

Bash on Ubuntu on Windows on Visual Studio Code (Windows 10 only)

 Windows 10 限定になりますが、上記の settings.json では cmd.exe を bash.exe に差し替える設定をいれています。Ctrl + @ で開くコンソールで bash を実行することができます。

image

拡張機能

vscode-icons

image
 エクスプローラメニューはもともとシンプルなツリー表示しかできないのですが、それにカラーアイコンを付ける拡張です。Atom にも同様のがありましたね。

追記

 コメント欄でおしえて頂きました、File Icon Theme 機能でアイコン変更の機能は既に実装されていました。上記拡張の人気がすごいので標準機能に入れたそうな。デフォルトでは「Minimal」「Seti」の2パターン設定可能でした。

image image
 Marketpace から、テーマの追加も可能でした。ユーザ設定ファイル(settings.json)で指定することはいまのところできないようです。

Insert Date String

image
 Ctrl + Shift + I で 日付「2016-09-29 13:10:07」とかを入れる(だけ)の機能です。一番使うかもしれません。

encdetect jp

image
 日本語の文字コードを自動判定して警告を出してくれるものです。SJIS がよく化けるんですがデフォルト文字コードをSJISにするのも嫌ですよね。

REST Client

image
 REST API の呼び出しがサクっとできます。開発に使います。

Visual Studio Code Settings Sync

image
 Visual Studio Code の設定を GIST 経由で同期するもの。Atomでも同様のものがありますね。

わけあって使えなかった拡張機能

Vim - Visual Studio Marketplace

image
 Vimmer じゃないので紹介だけ。

Local History

image
 保存ファイルを世代管理するもの。動かなかった。。

参考文献

image
はじめてのVisual Studio Code (I・O BOOKS) : 清水 美樹 : 本 : Amazon.co.jp

 日本語書籍がありましたが、初心者向けの本でした。ほかのエディタを使いこなしていたことがある方には向かないので、以下を見てショートカットキーとカスタマイズ方法を覚えたほうがよいです。

参考リンク

 設定変更方法(settings.json)、ショートカットキーいくつか、コマンドパレットの開き方(Ctrl+Shift+P)、コマンドプロンプト(Ctrl+@)、拡張機能インストール方法、だけ覚えればなんとかなります。

(以上)