優秀な技術者を追い出してしまう方法

  • 649
    いいね
  • 6
    コメント

若手エンジニアを不幸にしないための開発の「べからず」集 組織運営編から記事を独立させました。
優秀な技術者ほど辞めてしまいやすいのは、多くの会社に共通していることです。

この文章では、どうして優秀な技術者が辞めていってしまうのか、その理由を探るとともに、そうならないようにするための対処方法を少しずつ書き足していきたいと思っています。

マネジャーのみなさんへの前書き

会社の資産であるソースコードはきちんと管理されてますか?
「きちんと金庫にしまってある」ではありません。
開発が進みやすく、今のソースコードはどのように品質が保たれているのかがわかるようになって
管理されてますか。

ソフトウェアの開発などで生じている課題は、どのように管理されていますか。
「去年の△月ごろに問題になっていたあの件は、結局どうなったのかい。」
「担当していた○○さんがだったら知っているんですけれども、もうやめちゃいましたのでちょっとわかりませんね。」

そのような状況を打破していくためには、ソースコードやドキュメントのバージョン管理・仕事の課題管理が必要です。
Git:ソースコード・ドキュメントのバージョン管理と関連する課題管理ができる。
Redmine:課題管理用のソフトウェア
SVN:ソースコード・ドキュメントののバージョン管理ソフトウェア

そうすれば、上の会話は
「Redmineであの件を調べてみました。○○さんが、△月△日の***のrevisionで解決していてくれてますね。そのときのテストでの検証結果は、××に残していてくれてますね。」と変わります。

このようにGit, Redmine、SVNなどを上手に使って、課題管理をうまくいくようにすることです。
開発すべき内容についての上流工程での要件定義を、開発できるレベルに落としこんで、現場のエンジニアに無理のないよう、ソフトウェアの開発手法を改善すれば、状況を緩和することができます。

今、プロジェクトを成功させようとするならば、あるいはシステムを持続していこうとするならば、優秀な技術者を追い出してしまう愚かな事態を避けなければなりません。

物事が深刻化する前に組織の課題を解決することです。

優秀な技術者を追い出してしまう方法

 とにかく、理不尽なやり方をすれば、優秀な技術者は、その組織に見切りをつけて、別の場所で働くようになってしまいます。優秀な技術者を追い出したいなら、上に書いた仕組みを採用することです。
最初に逃げ出すのは優秀なプログラマかもしれない スライドの8ページ目

技術者を追い出すツケ

  • 優秀な技術者が抜けることで、開発効率・開発品質は低下します。
  • 技術者が辞めた根本原因をそのままにしているのを見た別の技術者は、組織に幻滅します。
  • 負担が集中することで、別の技術者も辞めたくなります。
  • 組織運営がうまくいっていないときは、「優秀な方の技術者」が辞めるようになり、さらに加速することが起こります。

負の連鎖が大きくなっていき、やがて組織が崩壊することも起こりえます。

対処方法

マネジメントが劣っているとは、マネジャーの方々には認めたくないことだと思います。
「20年間の上司はこういうやり方をしてうまくやっていたんだ。」というのはそうかもしれません。
しかし、それは、Open Sourceやインターネットが世界のやり方を変える前の時代のものです。
ですから、今の現場の開発を経てきた人たちの意見をまずは聞いてみてください。

技術者としての自分は、いったい何がしたいのか?

舛岡富士雄・東北大学名誉教授 最初に外国が評価して 後から日本人が気づくようでは遅い

日本の技術者が中国に行くという話も聞きますが、日本に残って技術を評価してもらえず、技術を生かす場所がないなら、中国に行って精一杯やればいいんです。技術者も食べなければいけない。中国で技術を評価してもらえれば技術者は嬉しいし、それでご飯を食べればいいんですよ。残念ながら、その根っこにあるのは、日本で技術を評価できないことです。

水野博之 氏企業はビークル(乗り物)だ

会社というのはビークル(乗り物)だと思う。自分は、会社に奉仕するためにあるのじゃなく、自分を磨くために会社はある。
大企業に入って、自分の好きな、一生の仕事とするに足るものが見つかればよい。会社も自分もそれで成長する。
しかし、見つからず、気に入らないなら乗り換えるしかない。

優秀な社員が仕事を辞めてしまう8つの理由

実情に合った有効なアイデアは、いつも現場から出てくるもの。そして、優秀な人材ほど結果で返してきます。そのためにも、自分で決断できる自由度がなければ、なかなか「いい仕事」はできません。

優秀な社員が辞めてしまう本当の理由

社員の意見に耳を貸さない企業は、従業員にとってすぐに分かる。上司が自分の意見に興味がないと直感的に感じれば、他の仕事を探す以外の選択肢はないだろう。社員の存在や考えを評価しない組織で働くことはできないし、そんな組織で働くべきではない。

優秀なエンジニアが、3人辞めてしまいました

「若手の優秀なエンジニアが、この一年で3人辞めてしまいました。来月もまた一人やめる予定です。いったい、どこに問題があるのでしょうか。」
あるSIerの経営者からこんな話を聞いた。僭越ながら、私は次のように答えた。
「楽しくないからじゃないですか?」


注意:この文章の目的は、転職を推奨するものではありません。ご自分の人生をどのように歩まれるかは、ご本人が自分の判断でなさってください。予想外に「いいね」の数が伸びたため不安になり、この注意を書きました。