アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた~システム編~

  • 25
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

某渋谷のベンチャーでCTO(ちょっと、たのしい、おじさん)をしています。
オフショア開発でどうAWSを活用出来るのかというお話をIVS Welcom sessionでお話させていただきました。LTの中でOpsworksを使っている人挙手!って言ったら、意外とOpsworks派は少ない状況でした。自分としては、Opsworksくそ便利でしょって思っている人なので、今後も普及活動していきたいと思っています。

Opsworks

VPCをちゃんと分けられるし、Chefでカスタムクックブックかけば何でもできるし、デプロイの履歴も残るし、ロールバックも出来るし、スケーリングもできるし、くそ便利やないかーいというサービスです。BtoBtoCで対面はBの人たちでVPC分けることが想定される場合にはVPC対応必須。スケールアウトもある程度予測が出来るものであれば、AutoScallingよりも管理寄りで素敵っす。

発表内容

今回はシステム編として
短期間でオフショア開発を行う際にシステム設計における工夫したことをご紹介しております。

ちなみに作ったサービスはこれ
コンバージョン率自動アップサービス ヒキアゲール

オフショア開発 ベトナム

12/02公開 アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた~システム編~

その他

その他公開資料としては、開発リーダー編、PJマネジメント編、CTO編と公開しています。

11/30公開 アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月でオフショア開発でサービスをローンチしてみた ~開発リーダー編~)
CTOに無茶ぶりされた開発リーダーの心境を紹介

12/02公開 アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた(PJマネジメント編)
オフショア開発する際にしたPJマネジメントの取捨選択紹介

12/03公開 アウトソーシング嫌いのベンチャーが2ヶ月間でオフショア開発でサービスをローンチしてみた(CTO編)
オフショア開発をすると腹を決めた、CTO視点でのストーリーです。