iPhone6/iPhone6 Plus画面対応用の起動画像を用意しました

  • 66
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

前回のエントリーの続きです。

iPhone6/iPhone6 Plusの画面対応について
http://qiita.com/uebo/items/854c284ed11aca741d93

前回の記事で、各種iPhoneの画面対応するには、

  1. 各iPhone画面解像度に対応した起動画像を用意する
  2. プロジェクトファイルのLaunch Screen Fileにxibファイルを設定する

上記2つの方法どちらかを選択する、というようなことを書きました。

そして、2番のLaunch Screen FileのほうはiOS8のみの機能のため、今からアプリを新規で作成となると、iOS7も対応しておきたい場合は必然的に1番の選択肢しかないかと思います。

最新のXcode6(6.0.1)で新規プロジェクトを作成すると、デフォルトで2番のLaunch Screen Fileが設定されていますが、1番の方法に変更する必要があります。

新規でプロジェクトを作成して、サクッと各画面の動作を見たいとき用に黒い起動画面を用意したので、利用したい方は下記からどうぞ。

  1. iPhone3GS
    Default.png
    320 x 480
    https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11/raw/4c8ca6f693f96d511e9113c0eb59eec552354e42/Default.png

  2. iPhone4, iPhone4s
    Default@2x.png
    640 x 960
    https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11/raw/35b84cffeb4db607983c8383fa9199731dc3aba0/Default@2x.png

  3. iPhone5, iPhone5s
    Default-568h@2x.png
    640 x 1136
    https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11/raw/0891b7aabfcf3422423b109c8beed2bab838c607/Default-568h@2x.png

  4. iPhone6
    Default-667h@2x.png
    750 x 1334
    https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11/raw/474b3145da27830066688236b838ff51cca35281/Default-667h@2x.png

  5. iPhone6 Plus
    Default-736h@3x.png
    1242 x 2208
    https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11/raw/96e7bc8d556a09ab0b71bacce5c8a9b0124ba494/Default-736h@3x.png

まとめて見る場合はこちら
https://gist.github.com/uebo/a6cfecd08900c889af11


iPhone6が発売されて数日経ちましたが、GoogleやFacebookなど大手含めて、まだ大画面に最適化されてるアプリが少ないですね。iPhone6の発表で画面の詳細が明らかになったので、大画面化が予想されていたとはいえ、対応が間に合ってないのかと思いますが。

せっかくのiPhone6/6Plusの大画面が今のところあまり生かされていないのが、ちょっと寂しい気もしますが、約2週間前に発表でAppleの審査期間のことも考えると、現状は仕方がないかなと。

開発でいうと、UIKit系のアプリはAutolayoutの理解がマストになりそうですね。