LetterOpener のWebインターフェースを Sinatra, Padrino で使う

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

以前書いた Padrino で Letter Opener を使う の続き

letter_opener は便利なのですが、リモートサーバ上で開発しているときに使えなかったり、どんどん開いていくタブを閉じたりするのが面倒です

そんなとき letter_opener_web を使うと、WEB インターフェース上で送信したメールが一覧できるようになります
デモサイト

ただし、lette_opener_web は Rails Engine で作られているため、Sinatra や Padrino では使うことができません

そこで、同じような機能を Sinatra で実装した letter_opener-web
を作りました。(名前がちょっとアレですが...)

使い方は README を読んでいただければ分かるかと思いますが、メールをファイルとして出力する場所の指定と、WEBアプリのマウント設定を追加すれば使える様になります。
これで letter_opener の WEB インターフェースが Sinatra, Padrino でも使えるようになります
もちろん Rails でも使えます

Untitled1.png

テストが足りなかったりするのでプルリクエストお待ちしています