【iOS】新しくなったCrashlyticsの使い方 Fabric版(アカウント取得編)

  • 193
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

※本投稿は,iOS開発をある程度行っている方向けです。

Fabricとは

Fabricは,Crashlytics(クラッシュリティクス)、MoPub(モーパブ)、Twitterより構成され,アプリの安定性・利用者の増加・収益化等の問題を解決するためのプラットフォームであり,アプリ開発者にとってより良いサービスです。

Crashlyticsとは

アプリのクラッシュログの報告,βテスト配信・管理等を行うことのできるサービスです。

Xcode導入編

Fabric:http://get.fabric.io

アカウント取得

kobito.1423094214.865506.png

1.”Get Stared With Frbric” を押して,名前・メールアドレスを入力します。

kobito.1423094309.110028.png

2.すると,こんなページに飛びます。FrbricSDKのダウンロードは,順番待ちです。しばらくすると,メールが届きます。リンククリックして,アカウントを作成します。

スクリーンショット 2015-02-05 9.03.00.png

3.今回は,iOS向けなのでXcodeをクリックして,Fabricアプリをダウンロードし,インストールして下さい。

スクリーンショット 2015-02-05 9.19.34.png

次は,いよいよSDK導入です。