Node.jsの管理をHomebrewからnodebrewに変える

  • 103
    いいね
  • 0
    コメント

Node.js のバージョンを切り替えて使いたい!

というわけで、今まで Homebrew で node パッケージをインストールしてきたのですが、nodebrew で好きなバージョンの Node.js を使えるようにしたいと思います。

Homebrew の node パッケージをアンインストール

Homebrew で node をインストールしていない人は次項へ進んでください。

$ brew uninstall node

nodebrew を Homebrew でインストール

nodebrew は Homebrew のパッケージになっていますので、brew install で入れてみます。

$ brew install nodebrew

nodebrew のパスを通す

.bashrc
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
$ source .bashrc

nodebrew で Node.js をインストール

$ nodebrew install-binary latest

install-binary を単に install とするとソースからコンパイルするのでとても時間がかかります。

Node.js のバージョンを指定して、node -v で確認してみましょう。

$ nodebrew use latest
use v7.4.0
$ node -v
v7.4.0

違うバージョンも入れてみます。例えば、Node.jsではver.6系がLTSになっていますが、この系列の最新版を入れる場合は下記のように入力します。

$ nodebrew install-binary v6
$ nodebrew use v6
use v6.9.4
$ node -v
v6.9.4

今入っているバージョンを確認します。

$ nodebrew ls
v6.9.4
v7.4.0

current: v6.9.4

その他、nodebrewには便利なコマンドや利用法がありますので、ぜひnodebrew helpQiitaのnodebrewタグなどをご覧ください。

改版履歴

  • 初稿(2015/02/09)
  • バージョンなどを少々手直ししました(2015/12/31)
  • バージョンの手直しと、LTSに関する記述を追加しました(2016/04/20)
  • バージョンと、LTSに関する記述を更新しました(2017/01/26)