Debian GNU/Linux 8.3(64bit)でNVIDIA GPUを使ったBOINCを動かす

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Debian GNU/Linux 8.3(64bit)でNVIDIA GPUを使ったBOINCを動かす

公式ドライバのインストール

ここではDebianでパッケージが用意されているVersion 340.96をインストールします。
https://wiki.debian.org/NvidiaGraphicsDrivers#Version_340.96

このドライババージョンで対応しているのは以下のデバイスです。
http://us.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86_64/340.96/README/supportedchips.html

aptに設定を追加

/etc/apt/sources.listの以下の行を変更する。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main

プロプライエタリなソフトパッケージも使えるように以下のように変更。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main contrib non-free

ドライバパッケージのインストール

# aptituide update
# aptitude -r install linux-headers-$(uname -r|sed 's,[^-]*-[^-]*-,,') nvidia-kernel-dkms

NVIDIAドライバインストール中にエラーが表示されるがびびらずに読むこと。

X.org用の設定ファイルを作成する

まず設定ファイルを設置するディレクトリを作成する。(すでにあればこの作業は不要)

# mkdir /etc/X11/xorg.conf.d

作ったディレクトリに以下の内容の20-nvidia.confというファイルを設置する。

Section "Device"  
        Identifier "My GPU"  
        Driver "nvidia"  
EndSection

再起動

お祈りしながら再起動しましょう。
よく話題に出るフリー版NVIDIAドライバ(nouveau)の無効化は自動で行ってくれるので不要です。

NVIDIAロゴが一瞬表示されてXが無事起動すれば成功です。NVIDIAロゴの消し方は以下のURL参照。

https://wiki.debian.org/NvidiaGraphicsDrivers/Configuration

BOINC関連のインストール

i386関連のライブラリ有効化

x86_64(amd64)環境ではなくi386なライブラリが必要なプロジェクトもあるのでマルチアーキテクチャを念の為有効にする。

# dpkg --add-architecture i386
# aptitude update

BOINC関連パッケージのインストール

Debian Wikiの記述が古いので何とも言えないのですが以下のものをインストールしました。
足りない・不要なパッケージも有るかもしれません。

# aptitude install boinc boinc-nvidia-cuda nvidia-opencl-icd nvidia-glx libcuda1

OpenCLをBOINCが見つけられるようにハック

OpenCLのライブラリをBOINCが見失うことが有るらしいので設定する。

https://boinc.berkeley.edu/dev/forum_thread.php?id=10454&postid=63754#63754

# ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libOpenCL.so.1 /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libOpenCL.so
# /etc/init.d/boinc-client restart

GPUを認識しているか確認

BOINC Manager(boincmgr)を起動して、イベントログに以下のようなメッセージが有ることを確認する。

CUDA: NVIDIA GPU 0: GeForce GT 430 (driver version unknown, CUDA version 6.5, compute capability 2.1, 1023MB, 798MB available, 269 GFLOPS peak)
OpenCL: NVIDIA GPU 0: GeForce GT 430 (driver version 340.96, device version OpenCL 1.1 CUDA, 1023MB, 798MB available, 269 GFLOPS peak)

BOINCプロジェクトの登録・稼働

Linux(x86_64/amd64)でNVIDIA GPUに対応していて実際にGPUでの稼働を確認したプロジェクトは以下の通り。

  • Asteroids@home
  • Collatz Conjecture
  • Einstein@Home
  • Milkyway@Home
  • Moo! Wrapper
  • POEM@HOME
  • PrimeGrid

今はGPUを使ったプロジェクトは稼働して無さそうなので動作未確認。

  • World Community Grid

トラブルシューティング

あなたのマシンには対応していないと表示される場合

i386関連のライブラリが足りないかもしれません。

グラフィック表示関連にi386版ライブラリが必要な場合があるので丹念に/var/lib/boinc以下の実行ファイルをlddしていくしかないです。

特定プロジェクトが登録できない・通信できない場合

以下を参照。
http://qiita.com/rltm/items/9198a847f8c6e740e54a