【Docker】RancherOSで本格的な自宅サーバーを構築しよう(3) ~ rancher-agentを構築しよう ~

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

rancher-agentを構築しよう

rancher-docker.png

関連記事

rancher-agentとなるサーバーにも同様にrancherOSをインストールしておく

rancher-agentをrun

  • 以下はrancher-serverの管理画面で操作する
  • 管理画面のADMINタブ -> SETTING

    • Host Registration URL -> something else

      http://{rancher-serverのprivateIP}:8080
      

Screen Shot 2016-06-07 at 10.19.05.png

  • INFRASTRUCTURE -> HOSTS -> Add Host

    • type

      custom
      
    • 5 Copy, paste, and run the command below to register the host with Rancher:

      言われたとうりコピーする
      それぞれrancher-agentに貼り付けてコマンドを実行する
      
    • 5 Click close below. The new host should pop up on the Hosts screen within a minute.

      INFRASTRUCTURE -> HOSTS
      しばらく眺めてたらhostの画面が現れる!
      editから名前を変更しておく"agent01""agent02"とか
      

      Screen Shot 2016-06-07 at 10.18.18.png

Screen Shot 2016-06-07 at 10.20.33.png

一通り完了

サービスが展開できる用意が整った

  • rancher/server
  • rancher/agent
  • haproxy

  • CATALOG でぽちぽちやると適当なサービスを運用することができる

試しにwordpressを動かしてみる

Screen Shot 2016-06-07 at 10.26.44.png

Screen Shot 2016-06-07 at 10.27.38.png

  • Launchを押すとコンテナが作られて、wpを見れるようになる!!

今後の課題

  • コンテナが消えるとデータも消える -> NFSをつくってmysqlのデータを永続化
  • ポートが重なるとコンテナが上がらなくなる -> ロードバランサをつくってurlで分ける
  • ローカルで開発したdocker imageを本番環境でデプロイ -> registryを使ってみよう