Mac標準「プレビュー」の意外と知られていないTips

  • 751
    いいね
  • 4
    コメント

※ "意外と知られていないか"の基準は筆者の主観です。
動作確認環境は、MacOSX Yosemite、プレビュー v8.0です。
MacOSX Sierra, プレビュー v9.0で動作確認しました。

更新履歴

2017/05/01 MacOS Sierra での動作を確認
2016/10/12 7. クリップボードから開く
2016/09/27 6. 画像を回転させる
2016/09/27 5. PDFを暗号化する
2016/09/27 4. PDFのファイルサイズを圧縮する

1. インスタントアルファ😄

同じような色のエリアを選択し透過してくれる機能

スクリーンショット_2016-09-26_22_53_07.png

これを何回かやってみると?

ia.png

ポテトチップスの袋もあっという間にでロゴだけになりました。

2. 豊富な書き出しの種類😵

jpgをpngに書き出したり、画像をpdfとして書き出したりしたことがあると思います。
そのときの書き出しの項目を増やすことができます。

  1. ファイル > 書き出し...
  2. フォーマット: をoptionキーを押下しながらクリック

すると、このように項目が増えます!

スクリーンショット_2016-09-26_23_05_52.png

ここで注目すべきはMicrosoftアイコン(.ico)。
これまでWebサービスを使ってfaviconの作成をしていましたが、プレビューで完結します。

3. まとめてリサイズ😊

Photoshopなどを起動しなくとも、標準アプリがやってくれるよっていう話です。

  1. まずはリサイズしたい画像を全部開く
    スクリーンショット 2016-09-24 2.04.01.png

  2. リサイズしたい画像全てをプレビュー上で選択(左サムネイルサイドバー参照)
    スクリーンショット 2016-09-24 2.06.44.png

  3. その状態で、[ツール] > [サイズを調整]とすれば良いです。

ばらばらのサイズだったポテトチップスも、ご覧の通りきれいに高さが揃いました。

スクリーンショット 2016-09-26 23.14.34.png

これでいちいちAdobeソフトの起動待ちをしなくて済みますね!

4. PDFのファイルサイズを圧縮する😋

  1. まずは圧縮したいPDFを開きます
  2. ファイル > 書き出し...
    Quartzフィルタ: にて、[Reduce File Size]を選択します。
    スクリーンショット 2016-09-27 11.17.33.png

そしてそのまま書き出すと・・、2.1MB -> 565KBと約73%の削減になりました。

「PDF 圧縮」で検索した某Webサービスでは、2.1MB -> 502KBと約76%の削減となりました。

5. PDFにパスワードをかける😇

  1. 4と同じく、PDFを開き、ファイル > 書き出しと行います。
  2. [レ] 暗号化にチェックしましょう!
    スクリーンショット 2016-09-27 11.31.18.png

すると新たに入力フォームが出てきます。ので見ての通りパスワードを入力すれば良いです。

簡単にできましたねー!!

スクリーンショット 2016-09-27 11.33.20.png

6. 画像を回転させる😏

  1. 画像を開きます
  2. ⌘+Rで右回転、⌘+Lで左回転をさせることができます。
    また、トラックパッドで直感的にウニっと回転させることもできますのでお試しあれ!

回転させたら、そのまま⌘Sで保存しましょう。

7. クリップボードから開く 😉

コメントにてご教示くださったosmoc-1970さんありがとうございました。

プレビュー上で⌘ + Nでクリップボードに保管されているファイルを開くことができます。

  • 画像やPDFファイルをアップロードしたURL
    • Slackに投げられたPDFを開くとブラウザが開きますよね!あのURLでも出来ますよ。
  • Ctrl + Shift + Command + 3でスクリーンショットをクリップボードに撮ったもの
  • 右クリックで[画像を保存]したもの
  • Finder上のファイルをコピーしたもの

スクリーンショットについて詳しくはここに書きました。
Mac標準「スクリーンショット」の意外と知られていないTips

おわりに

また、プレビュー.appの"意外と知られていない"ものを発見したら追加していこうと思います😆