1. Qiita
  2. Items
  3. docker

dockerで社内用かんばん「Wekan」を導入してタスク管理した話

  • 84
    Like
  • 0
    Comment

Wekanって?

オープンソースなかんばん
いれるだけでチームのモチベーションが上がる(かもしれない)魔法のツール
公式サイトにサンプルがあるので触ってみるといいかも

背景

  • Trello使いたいけど会社が使わせてくれない
  • それでもかんばん使いたい

今回の想定環境

  • OSX
  • Windows
  • Linux

注意すること(OSX/Win)

OSXまたはWindowsでDocker Toolboxを使っている場合は、
mongoDBの永続化用フォルダはVMの中にすること。
そうしないとmongoDBのコンテナが上がってこないので注意

いつものようにちゃちゃっと用意

$ mkdir -p ~/docker/wekan/
$ vi ~/docker/wekan/docker-compose.yml
docker-compose.yml
wekan:
  image: mquandalle/wekan
  links: 
    - wekandb
  environment:
    - MONGO_URL=mongodb://wekandb/wekan
    - ROOT_URL=http://{ホストOSのIPかPC名}:8080 # ポートは好きなポートに
  ports:
    - 8080:80 # ポートは好きなポートに
  restart: always

wekandb:
  image: mongo
  volumes:
    - /mnt/sda1/docker/wecan/data:/data/db # tmpfsでない位置を指定
    - /mnt/sda1/docker/wecan/configdb:/data/configdb # tmpfsでない位置を指定 
  restart: always
$ cd ~/docker/wekan
$ docker-compose up -d # コンテナ起動

docker-compose.yml のROOT_URLで指定したアドレスにアクセスしてページが表示されれば完了
(起動に〜30秒ほどかかります)

Wekanのイケてるところ

  • ブラウザだから誰でも使える
  • リアルタイム反映◎
  • メンバーを招待できる
  • 他人から見えない自分用も用意できる
  • 設定すれば社内ネットワークに公開できる(過去記事参照

image

まとめ

  • 自分のチームメンバーが何をしているのか一目瞭然
  • リアルタイム更新が見ていて楽しい
  • Wekanを眺めながらコーヒーを飲む時間が増えた

結論:dockerってすばらしい

これまでは「あれほしいなぁ」って時はサーバーを用意してインストールする手間とお金がかかったけど、dockerは自分のPCだけで完結できて◎