Homebrew をインストールして使えるようになるまで 〜私の場合〜

  • 20
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Mac環境:OSX Yosemite 10.10.1

Golang の開発環境を作成するために、
まず Homebrew をインストールすることになりました。(元記事はこちら

0. 前準備〜参考サイト〜

下記サイトが、とても参考になりましたよ。Qiita素晴らしす!
http://qiita.com/b4b4r07/items/6efebc2f3d1cbbd393fc

Homebrew の公式サイトはこちら。日本語版もあった〜すげぇ。
http://brew.sh/index_ja.html

上記の記事(主にQiitaの方)を参考に、
以下、私が行ったインストール手順を紹介します。

1. Java を確認する

まず、Java の確認。

ターミナル
$ java -version
java version "1.6.0_65"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_65-b14-466.1-11M4716)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.65-b04-466.1, mixed mode)

Java はOK。

2. Xcode を確認する

Xcode の確認。

ターミナル
$ xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

Xcode なかったっぽい。

そしたらご親切に、UIがでてきて「Xcodeをインストールするかい?」って聞かれたので、
素直にインストールボタンをぽっちり。ダウンロードとインストールが始まる。

うちの回線がクソなので、ダウンロードを待ってる間に寝てたら、
どうもインストールまでいつの間にか完了してた模様。

ターミナル
$ xcode-select --install
xcode-select: error: command line tools are already installed, use "Software Update" to install updates

怒られた。すみません。Xcode もOK。

3. Homebrew をインストールする

ついに、Homebrew 本体のインストールだよ!

ちなみに、root権限で実行しようとすると、ちゃんと怒られますw
バカにも優しい・・・。

ターミナル
$ sudo ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
Password:(パスワード入力)
Don't run this as root!

賢い子は自分のユーザで実行しましょう。

ターミナル
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/...
/usr/local/share/man/man1/brew.1
==> The following directories will be made group writable:
/usr/local/.
==> The following directories will have their group set to admin:
/usr/local/.

Press RETURN to continue or any other key to abort
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /usr/local/.
==> /usr/bin/sudo /usr/bin/chgrp admin /usr/local/.
==> /usr/bin/sudo /bin/mkdir /Library/Caches/Homebrew
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /Library/Caches/Homebrew
==> Downloading and installing Homebrew...
remote: Counting objects: 220187, done.
remote: Compressing objects: 100% (58029/58029), done.
remote: Total 220187 (delta 160945), reused 220153 (delta 160921)
Receiving objects: 100% (220187/220187), 49.78 MiB | 116.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (160945/160945), done.
From https://github.com/Homebrew/homebrew
 * [new branch]      master     -> origin/master
HEAD is now at de0282d Remove unnecessary code from debugger
==> Installation successful!
==> Next steps
Run `brew doctor` before you install anything
Run `brew help` to get started

ん、インストールできた!

では、仕上げのコマンドをば、打ち込みましょうかね。

ターミナル
$ brew doctor
Your system is ready to brew.

MacPorts などがすでに存在していると、エラーがでるようですが、
私は何も入っていなかったので、問題なかったようです。

無事、Homebrew インストール完了!

ちゃんちゃん。

以上