Mac OSXに「FabModules」をインストールする

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

概要

  • FabModulesのインストール手順のメモ(2014/8/9時点)です。
  • FabModulesとは、ファブラボのさまざまな機材で使えるCAMソフトウェアです。
  • 基本的な内容は公式サイトと同じで、コマンドライン操作に慣れていない方向けにまとめます。
  • 日本語版fabmodulesのインストール手順がこちらにありますが、私はインストールに失敗した(core/gif_stl.cのコンパイルエラー?)ので、ここでは英語版の手順を解説します。

作業環境

  • MacOSX Mavericks(10.9.3)

手順

0.下準備

セキュリティ設定

1.「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般」を開く
2. 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で「すべてのアプリケーションを許可」を選択 

次に、以下のソフトウェアをインストールします。

  • Command Line Tools
  • Homebrew

Command Line Toolsのインストール方法

  1. XCodeをインストール(ここからダウンロードできます)
  2. 「ターミナル.app」を起動
  3. 以下のように入力して実行(Enterキーを押す)

    xcode-select --install
    
  4. エラーが出てインストールできないかもしれません。その場合はこちらの手順を参照ください。

Homebrewのインストール方法

  1. 「ターミナル.app」で以下のテキストをコピペして実行(Enterキーを押す)

    ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
    
  2. ターミナル画面の動きが止まるまで待って「Installation successful!」という文字が出力されていたら、OKです。以降もターミナルを使って作業するので、画面を閉じないでください。
    (Homebrewについて詳しく知りたい方はこちら

1. 必要なパッケージをインストール

以下のパッケージをインストールしていきます。

  • boost
  • cmake
  • libpng
  • giflib
  • wxPython
  1. Boost, cmake, libpng, giflibをインストールします。ターミナルで以下の通り入力して、実行します。

    brew install boost cmake libpng giflib
    
  2. wxPythonをインストールします。ここにある「wxPython3.0-osx-cocoa-py2.7」をダウンロードします。こちらは、ターミナルを使わずにダブルクリックしてインストールします。

2. FabModulesのインストール

  1. FabModuleのページからファイルをダウンロードします。ページ一番上の「All Modules」→「Download」 をクリックすると「fab_src.zip」がダウンロードされます。
  2. 「fab_src.zip」を適当な場所に置いて解凍します。以降、ホームフォルダ(ユーザ名のついているフォルダ)に置いた場合で説明していきます。
  3. ターミナル上で、先ほど解凍してできた「fab_src」フォルダに移動します。移動するために、ターミナルで以下を実行します。

    cd ~/fab_src
    

    次に、以下のように入力、実行します。

    make fab
    

    ターミナル画面の動きが止まるまで待ちます(数分かかります)。エラーが出なければ、以下を実行します。

    make install
    
  4. 起動するかどうか確認します。以下を実行します。

    fab
    

    FabModulesのウィンドウが起動したら成功です!