Deviseの設定手順をまとめてみた。 その3 Deviseの日本語化編

  • 11
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

--- 全体の流れ ---
その1 導入編
その2 ViewとControllerのカスタマイズ編
その3 Deviseの日本語化編 ←今ココ
その4 ユーザーIDで、ログイン認証編

ところで、Deviseのログイン画面やサインイン画面、そして各種メッセージは、デフォルトは英語。
なので、運用を考えたら、やっぱり日本語化しないとね。

1. Gemfileに以下を追加

gem 'devise-i18n'
gem 'devise-i18n-views'

2. インストール

$ bundle install
  • config/application.rbja に設定
config.i18n.default_locale = :ja

3. 以上!!

  • 簡単だね!

※ITBOZEによるIT技術の備忘録ブログ
坊主が上手にHatenaに坊主のコードを書いた
もよろしくね!