macOS Sierra: キーバインドのカスタマイズ(Karabinerからの移行)

  • 12
    Like
  • 0
    Comment

Sierraで、KarabinerやSeilが使えない問題への対処

まとめ

  • Seilは、Karabiner-Elementsに統合された
  • Karabiner -> 機能限定版のKarabinar-Elementsを利用
  • Caps <-> Ctrlキーの変換は、OSの設定で

まず、SeilとKarabinerのアンインストール

どちらのアプリもアプリを立ち上げ、Misc & Uninstallタブを開き、Uninstallのボタンをクリックして、アンインストーラーを起動して、削除

Seilのアンインストール方法

Caps Lock <-> Ctrlキーの変更

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「キーボード」をクリックします。 2.「キーボード」をクリックしてから、「修飾キー」をクリックします。
  2. 変更する各修飾キーのポップアップメニューをクリックしてから、動作を選択します。

macOS Sierra: 修飾キーを変更する

IME On/Off

自分の場合、Ctrl-Oで切り替えをしたい

⌘英かな、で設定する

IMESwitcher

macOS Siera 10.12で動作するか不明

kan/ime-switcher: IME switch key manager for macOS

OSのシステム環境設定で、設定する

この場合、ひらがな、カタカナなどから選択する形になる。
入力ソースを2つだけにする。と複数から選ぶようなことをしなくて済む。

  1. アップルメニュー →「システム環境設定」 2.「ショートカット」タブをクリック 3.左メニューから「入力ソース」を選択 4.前のソースを選択で、好きなキーを入力

caps lockと左controlの入れ替え:修飾キーの設定を変える
Ctrl-Oで日本語入力切り替え:キーボードショートカットの設定「前の入力ソースに切り替える」のバインドを変える

Ref. Karabinerもkeyhacも捨てました。macOS Sierraのキーボード設定について。 | しま★りん.blog @ayurina

emacs キーバインドの設定ファイルを導入する

Global Emacs Key Bindings for OS X

上記にある EmacsKeyBinding.dictを以下に置く。

~/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict

上記を行ってから、アプリを再起動。(PCの再起動は不要らしい)

Karabiner-Elementsのインストール

Karabiner - OS X用のソフトウェア

key repeatがなくなっている?

代替ツール

KeyHac for Macを利用

Home · crftwr/keyhac Wiki

Hammerspoon

etc