HoloLensアプリをMac環境で開発・実機で動作確認

  • 25
    いいね
  • 2
    コメント

はじめに

  • HoloLensのアプリ開発は基本的にWindows環境で開発するのですが、Macのハード上での開発・HoloLens実機で動作確認できたので情報を共有いたします。
  • その他確認したことも追記してます。

更新履歴

  • アプリの紹介動画リンク追記(2017.4.11)
  • HoloLens Emulatorの項目追記(2017.4.3)
  • 文言修正(2017.3.30)
  • Windows Storeでアプリリノリース情報にQiita投稿追記(2017.3.26)
  • Windows Storeでアプリリノリース情報追記(2017.3.23)
  • Windows Storeへアプリ申請、修正(2017.3.20)
  • 文章修正、画像削除(2017.3.13)
  • Device Portal表示、iOSとAndroidを追記(2017.3.9)
  • HoloLensをWi-Fi経由でビルド確認、追記(2017.3.8)
  • 「Microsoft HoloLensアプリのインストールと起動」追記(2017.02.22)

確認できたMacの環境

  • MacBook Pro(Late2013)
  • macOS Sierra(10.12.3)
  • Parallels Desktop 12 for Mac Pro Edition
  • Windows 10 Home
  • Unity Pro 5.5.1f1(Personal版でも大丈夫そう)
  • Visual Studio 2015 Community

手順

  1. macOS SierraにParallels Desktop12 for Mac Pro Editionをインストール
  2. Parallels Desktop12 for Macに、Windows 10をインストール
  3. Windows 10にUnityとVisual Studioをインストール
  4. UnityでHoloLens用にプロジェクトを作成してPlatformをWindows Storeでビルド
  5. ビルドしたファイルをVisual Studio 2015 Communityで開く
  6. HoloLensとUSBで繋いでVisual Studioでビルド(Wi-Fi経由でリモートでのビルド確認済み)

補足

  • Parallels Desktopの古めの低いグレードでは、Visual Studioのインストール中に止まってしまいました。
  • 上記環境ではUnityのプロジェクトを新規作成保存できなかったので(パスの問題??)、MacのSierraにインストールしたUnityでプロジェクトを作成保存し、Windows 10上のUnityで読み込みました。または、パスのバックスラッシュをスラッシュに書き換えたら保存可能。
  • windows 10は、windows8.1から無償アップデートしたものです。
  • HoloLens Emulatorは、Hyper-Vが設定できないのでインストールできません。
  • Bootcampでは試せてませんので、どなたかお時間のある方お願いします。

その他確認したこと

Windows Storeへアプリ申請、リリース

  • メニューの アプリ/ストア/「アプリ パッケージの作成」完了(Mac上の環境は多少変更あり)
  • アプリ申請、認定
  • Windows Storeでリリース
  • アプリ:HoloAIR(OLYMPUSのデジタル一眼カメラAIR A01の3D立体シミュレーター)
  • HoloAIR.png
  • 内容はQiita『HoloLensアプリをMacでリリース』に投稿しました。
  • 紹介動画(YouTube)

HoloLens Emulator

  • Parallelsの「ネストされた仮想化を有効にする」にチェック(写真)し、Windows10 Pro + Visual Studio2017 Communityだと、HoloLens Emulatorのインストールでき動作確認できました。 スクリーンショット 2017-04-03 19.40.23.png
  • Emulatorのインストールにはレジストリの変更が必要。参照
  • Windows10へのメモリ割り当てが少ないとEmulatorが起動できない。

Unity

  • Holographic Remoting Player

Device Portal表示

  • USBケーブルで接続してWindows10のMicrosoft Edgeで "http://127.0.0.1:10080" にアクセセス
  • Windows10:Wi-Fi経由でブラウザ(Microsoft Edge)を使ってHoloLensのIPアドレスにアクセス
  • macOS:Wi-Fi経由でブラウザ(Chrome・Firefox)を使ってHoloLensのIPアドレスにアクセス(Safariは3D Viewのデバイスの向きは反応なし)
  • iOS 10.2.1(iPhone7 Plus):Wi-Fi経由でブラウザ(Safari・Chrome・Firefox)を使ってHoloLensのIPアドレスにアクセス(3D Viewのデバイスの向きは反応なし)
  • Android 6.0.1(Nexus 7):Wi-Fi経由でブラウザ(Chrome・Firefox)を使ってHoloLensのIPアドレスにアクセス

HoloToolkit-Unity

  • packageのエクスポート、インポート
  • HoloLensCamera
  • DefaultCursor
  • OnInputClicked

Microsoft HoloLensアプリのインストールと起動

(日本のストアでは配信されていないアプリ「Microsoft HoloLens」のインストールと起動)
1. Windows10の/設定/時刻と言語/地域と言語/を「米国」に変更
2. Windows10のストアを開き、"HoloLens" を検索すると、「Microsoft HoloLens」アプリが表示される(写真の青丸)
3. ダウンロードして起動

その他

  • iPhone7 Plusでテザリングしてインターネットにアクセス

注意点

  • 全ての動作を確認している訳ではありません。あくまでもご参考程度に。

役に立った情報