Macで/etc/hostsに記述した独自ドメインへの名前解決が遅い

  • 12
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

以前 Kitematicに関する記事 書いたんですが、どうもアプリの調子が芳しくなくって使うの諦めたんです。

とはいえアプリから接続するローカルDBやローカルキャッシュに対してはKitematicが管理してるDockerにアクセスするように既に設定ファイルに記述されてる状況があるため、個人で /etc/hosts に下記みたいに記述してちまちまやってた。

127.0.0.1       localhost
255.255.255.255 broadcasthost
::1             localhost
fe80::1%lo0     localhost

192.168.59.103      mongodb.kite
192.168.59.103      redis.kite

ただこれがもうとにかく遅い。
アプリ起動時にセッションテストがてら一度つなげるようになってるんですが平気で10秒ぐらいかかる。

しばらく我慢してたんですが、耐えられなくなって業後の2時間(笑)使って解決法探してた。
で、どうやら IPv6のエントリも書いておけば大丈夫臭い記事 を発見。
結果はこんな感じに。

127.0.0.1       localhost
255.255.255.255 broadcasthost
::1             localhost
fe80::1%lo0     localhost

192.168.59.103          mongodb.kite
fe80::a00:27ff:fe65:393a mongodb.kite
192.168.59.103          redis.kite
fe80::a00:27ff:fe65:393a redis.kite

mongodbとredis、それぞれのIPv4エントリの下にでもIPv6アドレスでもってDockerが乗ってる仮想マシンへのエントリを記述してあげる。
これで素早い接続が可能になりストレスのない起動ができるようになった。

以上、バッドノウハウにしか思えないけど解決したのでよしとする。