MacやWinでLibreOfficeをコマンド一発インストール

  • 4
    いいね
  • 4
    コメント

コマンド一発でインストールしたい!

みんな大好きLibreOffice。
新しいバージョンにすぐに飛びつく人柱さんです。
新しいバージョンをインストールするのが非常に面倒です。
ダウンロードしてインストーラーを叩いて…。
本当に面倒くさい。

  • apt-get
  • yum

のようにコマンド一発でインストールできるものは無いのでしょうか?

一般社員のお仕事PCは基本的にWindows、
ナウでヤングなWeb系プログラマーな皆様はMacOSなんて使っているんじゃないでしょうか?
なので下記の2つのOSでapt-getのようなPackage Mangerを探す旅に出ることにしましょう。

  • MacOS
  • Windows

WindowsはChocolatey

Powershell大好き人間です。
like apt-get for windowsと言っているように、
Chocolateyを使えばコマンド一発でLibreOfficeをインストールできます。

動作環境

  • WindowsXP/Server 2008
  • Powershell v2.0

Window7/8.1/2008R2/2012の場合

chocolateyをPowershellのPackageManagement Cmdlet経由で使う方が使いやすいです。
下記のを参考にしてください。

Windows7でもPackageManagement(OneGet)

Chocolateyを導入

  1. Powershellを管理者権限で立ち上げる
  2. 下記のコマンドをコピペして実行
iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))

これだけです。
後は、LibreOfficeをインストールしてみます。

LibreOfficeをインストール

  1. 管理者権限でPowershellを起動
  2. LibreOfficeを探す 下記のようにコマンドを入力してみましょう。 5つも見つかりましたね。
PS > choco search libreoffice
Chocolatey v0.9.9.1
hunspell.portable 1.3.2.300
libreoffice 4.4.1
libreoffice-oldstable 4.2.8
libreoffice-help 4.4.0
zotero-standalone 4.0.26.1
5 packages found.

次にLibreOfficeをインストールします。

PS > choco install libreoffice

簡単ですね。

まだきっちり試していませんが、
uninstallもできるようです。

PS > choco uninstall libreoffice

MacはHomebrew cask

MacOSXの場合だと、homebrew caskを使います。
homebrewを導入していることが前提です。
homebrewの導入方法は下記サイトを参考にして下さい。
パッケージ管理システム Homebrew

動作環境

  • MacOSX
  • homebrew version 0.9.5 以上

homebrew caskをインストール

MacのTerminal上で下記のコマンドを実行

$ brew install caskroom/cask/brew-cask

LibreOfficeをインストール

  1. Libreofficeがあるか確認 下記のサイトでlibreofficeを検索してみましょう。 見つかります。 http://caskroom.io/search
$ brew cask search libreoffice

==> Exact match
libreoffice
  1. 以前のバージョンのLibreOfficeをアンインストール

ApplicationにあるLibreOfficeをゴミ箱にポイしましょう。
「ありがとう、古いLibreOffice。君のことは忘れないよ。」

  1. LibreOfficeをインストール
$ brew cask install libreoffice

簡単ですね。

参考文献

Chocolatey
Windowsでもパッケージ管理! Chocolateyの紹介
Chocolatey

Homebrew
パッケージ管理システム Homebrew
みんなhomebrew-caskって知ってるか?