1. Qiita
  2. 投稿
  3. Git

Git | .gitconfig を Github レポジトリで公開しよう! ( .gitconfig の include を使う )

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

設定ファイルは「秘伝のタレ」になりがちですが、どんどん公開しみてはいかがでしょうか!

と言っても個人名とか、プロジェクト専用の部分とか、公開したくないものもあると思います。
そこで .gitconfig の include 機能を使います。

公開用ファイル

.gitconfig とは別に、好きなディレクトリに include 用ファイルを作って、 git 管理しておきます。
ファイル名はなんでも良いです。

たとえばエイリアス設定だけを公開する場合は、次のような感じで。

~/my_configs/.gitconfig_for_include

[alias]
  ck = checkout
  st = status -s

include する

前記のファイルを .gitconfig 本体から include します。

~/.gitconfig
+ [include]
+ path = ~/my_configs/.gitconfig_for_include

- [alias]
-  ck = checkout
-  st = status -s

[user]
  name  = yinaura
  email = example@email.com

結果

こうすることで「公開したい部分」だけを独立させて、レポジトリ管理できます。
わざわざ公普段の .gitconfig を、コピペしたりする必要はありません。

あとは Github に push するだけです!

参考