Macにnode.jsを複数バージョン切り替えられるようにインストール

  • 12
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

前提・問題意識

  • 作業対象のプロジェクトによってnode.jsのバージョンも切り替えたい
    • プロジェクトによって稼働しているnode.jsのバージョンが異なる
    • ローカルPCの開発環境では仮想環境を使っていない

概要

  • node.jsのバージョン管理にはnodebrewを利用する

nodebrewをインストール(homebrewで)

homebrewコマンドでnodebrewをインストール
$ brew install nodebrew
nodebrew動作確認
$ nodebrew help
  • ズラズラとコマンドリストが出てくればOK。
インストールできるバージョンを確認
$ nodebrew ls-remote
  • バージョンのリストがズラズラ出てくる。
    • 特にターゲットのバージョンがなければ、Node.js公式blogを見てStableの最新版を選んどく。

node.jsのインストール

Command(bash)
$ nodebrew install-binary v0.10.32
こんなログでればOK
$ nodebrew install-binary v0.10.32
fetch: http://nodejs.org/dist/v0.10.32/node-v0.10.32-darwin-x64.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Install successful
$

インストールしたnode.jsを確認

Command(bash)
$ nodebrew ls
実行例
$ nodebrew ls
v0.10.32

current: none
$
  • currentに、現在利用中のnode.jsバージョンが表示される
  • 使用のnode.jsをまだ指定してないのでcurrent: noneとなってる

利用node.jsバージョンを指定する

Command(bash)
$ nodebrew use v0.10.32
実行例
$ nodebrew use v0.10.32
use v0.10.32
$

利用中のnode.js確認

Command(bash)
$ node -v
実行例
$ node -v
v0.10.32
$

インストール後のメンテナンス

インストール済みverのリスト+利用中verの確認
$ nodebrew ls
v0.10.32
v0.11.14

current: v0.10.32
利用バージョンの切り替え
$ nodebrew use v0.11.14
特定バージョンの追加インストール
$ nodebrew install v0.11.14  # 特定バージョン指定
$ nodebrew install latest    # 最新
$ nodebrew install stable    # 安定版最新
$ nodebrew install v0.10.x   # マイナーバージョン最新
特定バージョンのアンインストール
$ nodebrew uninstall v0.11.14
nodebrew自体のUpdate
$ nodebrew selfupdate

Reference