テキストと画像が両方ないと保存されないようにしたい エラーの際に

validates_presence_ofは、モデルのファイル(拡張子rb)に記述して、
空っぽのまま保存したくない場合に

カラムを指定することで、そのプロパティを必須入力にします。

user.rb
validates_presence_of :name :image

これによりuserモデルで出てくるプロパティ
name_idとimage_idは空白で保存が出来ない

必ず、name imageを入力しないと受け付けなくなる

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.