Ruby

複数バージョンのRubyを切り替えられるようにする

rbenvというツールを使う。brewはインストール済み前提。

https://github.com/rbenv/rbenv


rbenvの導入

Macのターミナルで以下のコマンドを実行。

brew install rbenv

rbenv init
rbenv install -l # rubyのバージョン一覧を確認する。
rbenv install 2.6.2 # 2019/3/24時点の最新版をインストール
rbenv install 2.4.5 # 動作確認用に適当なバージョンをインストール
rbenv global 2.6.2 # 2.6.2を使うように設定

~/.bashrcに以下を記述。

export PATH=~/.rbenv/shims:$PATH


動作確認

Macのターミナルで以下のコマンドを実行。実際に2.6.2が選択されていることがわかる。

$ rbenv versions

system
2.4.5
* 2.6.2 (set by /Users/XXX/.rbenv/version)
$ ruby -v
ruby 2.6.2p47 (2019-03-13 revision 67232) [x86_64-darwin18]