Help us understand the problem. What is going on with this article?

python 勉強状況

【はじめに】
・26歳 客先常駐にて勤務
・自己スキル不足に対する不安から以前より興味があったpythonの勉強を開始。
・今後についてはpythonのインストールから成果物作成までに実施した作業内容を記載していく。

2019/9/20

〇作業内容
・pyhonのダウンロード、インストール
 参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/install/

 【メモ】
  ・インストールの際、「Customize installation」を選択することにより、
   ヘルプ資料のインストール、および、インストール先を任意箇所に指定できる。

・pyhonのドキュメント参照
 参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/install/index2.html

 【メモ】
  ・ヘルプはインストール先フォルダ内にある「Doc」フォルダの中にある。
  ・Web上のドキュメントについては以下のサイトに移動後、「Documentation」メニューある「Doc」をクリック
  https://www.python.org/

・環境変数PATHの設定
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/install/index3.html

【メモ】
・環境変数設定するまでの流れは以下の通り
  1.コマンドプロンプトで「control」を入力してコントロールパネルを起動する。
  2.「システムとセキュリティ」⇒ 「システム」 ⇒ 「システムの詳細設定」押下後、
「システムのプロパティ」画面が表示される。
  3.「環境変数」を押下
  4. システム環境変数のpathを選択後、「編集」を押下
  5. pythonをインストールしてあるフォルダのパスを追加する。
  6. 「pip.exe」が格納されているフォルダのパスを追加
  7. コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、「python -V」を入力する
  8.pythonのバージョンが返答される。
     
2019/9/21
 ・pythonの対話モードで起動、基礎操作の確認
 参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/ini/index2.html

 ・ファイルに記述したプログラムの起動
 参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/ini/index1.html

2019/9/22
・Pythonでの文の区切りと長い文を途中で改行して入力する方法
 参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/ini/index3.html

【メモ】
・文字の区切りは改行、および、セミコロンを利用する。
※ セミコロンは1 つの行に複数の文を含めたい場合に使用する。
例 a = 1 ⇒ 1行にまとめたい場合 ⇒ a=1;b=2;c=3;
b = 2
c = 3

・文章を途中で改行したい場合は¥を記載する。
・コメントを追加する場合は先頭に#をつける。
・pythonは基本的にUTF8で保存する。
 しかし、それ以外の文字コードを利用する場合については以下の記載する。
 # coding: shift_jis (shift-jsにする場合)

2019/9/23

・文字列リテラルを記述する
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/string/index1.html

【メモ】
・保存時に文字コードを意識しないでやると起動時にエラーになることがある。
その際は保存する際に文字コードでUTF-8を選択する。
・シングルクォーテーション(')を文字列として使用する場合、
 ダブルクォーテーション("")で対象文字を囲み使用する。
 例:"テスト'太郎" ⇒ テスト'太郎

・エスケープシーケンスを利用する。
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/string/index2.html

【メモ】
・エスケープシーケンスとは
 「複数行の文字内で改行などを指定した場合に利用する特殊文字」
・¥をつけることによりシングルクォーテーション(')を文字として認識させる。

2019/9/24
・勉強意欲向上の為、以下の対応を実施
・techCommitへの入会 
・Slaclの導入

参考先:https://twitter.com/uuyr112/status/1174173703921385474

2019/9/25

・三連引用符を使った複数行の文字列の記述
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/string/index3.html

【メモ】
・文字列の先頭に改行を含めたくない場合、以下の記載をする。

1 msg = """\ ← 左記記載をすれば改行を含めず文字を出力できる。
2 テスト太郎 """
3 print(msg)

・raw文字列の利用
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/string/index4.html

【メモ】
・rを先頭につけている場合、エスケープシーケンスなどの特殊文字を
 文字列として判断する。その為、特殊文字を複数使用するパスなどを出力する際に利用するとよい。

2019/9/26

・文字列の連結と繰り返し(乗算)

【メモ】
・文字列結合の手順としては以下の2パターン
 1.print内で文字列を結合するパターン
   例:print("A" + "B" + "C")
 2.print内で変数を結合するパターン
   例:a = "test"
b = "python"
print(a+b)

・文字列の連続呼び出しは以下の通りに記載する。
 → print("文字列" *「文字列を出力したい回数」)

・数値を文字列に変換して文字列と連結する

【メモ】
・文字列と数値を結合した場合について、
 数値をstr関数で文字列に変換することにより表示させることが可能となる。

・文字列の長さ(文字数)を取得する

【メモ】
・文字列の長さを取得した場合はlen関数を使用することにより可能。

・文字列の指定したインデックスの文字(要素)を取得する

【メモ】
・文字列の指定箇所の文字を取得した場合は以下の通りに記載する。
 例:str1 = "こんにちは"
[0] = 1文字目 ~ [4] = 5文字目
   ⇒ print(str1[1])

・スライスを使って文字列の指定範囲の部分文字列を取得する
参考サイト:https://www.javadrive.jp/python/string/index11.html

【メモ】
・スライスとはpythonにおけるsubstring機能みたいなもの
 文字列の任意箇所を取得できる。

・文字列[開始インデックス:終了インデックス:ステップ数]
 ⇒ ステップ数を指定することにより何文字ずつ取得するか指定できる。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away