Help us understand the problem. What is going on with this article?

SublimeText3のパッケージの説明まとめ(参加型)

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

シンプルかつ拡張性の高いテキストエディタ、Sublime Text。
Qiitaでも、入れているパッケージをリストして説明している投稿があり、参考にさせてもらっています。

ただ後で困るのが、これいいなと入れたにも関わらず使ってなくてパッケージをダイエットしたい時、キーバインドが重なったときにデバッグするとき。

自分用にまとめ。
順番は【List Package】順。
なお、コメントいただければ、おすすめのパッケージとして別テーブルで紹介を追加しようと思います。

gifスクリーンショットには【Recordit】を使用。

スター 重要度
無くてもよいけどたまに使う
縁の下の力持ちで意外と頼っている
これがあるからこそSublimeText使っているようなもの

趣旨を変更

ひとつひとつパッケージを細かく説明しようと思ったら長くなりすぎそうなので、この投稿は一覧にして、別でひとつひとつ投稿を書くことにした。

自分が入れているパッケージ

自分がいま入れているパッケージリスト。
パッケージ名をクリックすれば、パッケージの紹介の投稿に飛びます。


スター パッケージ 概要
AutoFileName hrefやsrcで外部ファイルパスを指定する時、補完候補として一覧を出してくれるパッケージ。
BracketHighlighter 開始タグと終了タグ、言語によっては()[]{}を分かりやすく四角線でかこってくれるパッケージ。
Emmet 一世を風靡した、Zen Codingの後継であるEmmet機能を追加するパッケージ。
Gist SublimeText上からGitHubのGistを新規追加・編集できるパッケージ。
Goto-CSS-Declaration カーソル中のIDやCLASSを、開いているCSSファイルの中から記述してある箇所までジャンプしてくれるパッケージ。
HTML-CSS-JS Prettify
HTML5
JS Snippets
Package Control
SFTP
SideBarEnchancements
SublimeCondeIntel
SublimeLinter
SublimeLinter-jshint
SublimeSuperSelect
Tag
TrailingSpaces

疲れた

いったん投稿。

TODO

  • AutoFileName : ctrl+spaceだとSpotlightが起動しちゃいますが、本当にキーバインドは存在するのか?
  • Emmetキーバインド翻訳
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away