Edited at

クロスプラットフォームの話を社内でLTした話

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

エンジニアの皆さん、おつかれさまです。

(。・ω・)ノ

年末に投稿したクロスプラットフォームについての記事をもとに、

社内LTをやらせていただきましたので、その際の話をします。


スライド

Windows歴が長いので、いつも通りパワポにしようかなと思いましたが、

勉強の意味も込めて、Keynoteで作成しました。

デザインはAzusaといういい感じのテンプレートがありましたので、

そちらを元に作成しました。

スライドはQiitaにリンクさせたLinkedIn→SlideShareで公開しようと思いましたが、

.keyファイル、pptxファイルに変換してもアップロードに失敗してしまうため、

speakerdeckの方にアップロードしました。

後ほど、原因とか調べて、可能ならSlideShareの方に公開を試みます。

slideshareへのアップロードができました!

URLはこちらです。


クロスプラットフォームのすヽめ

同じく現象が発生していた方が解決方法を見つけ、

ツイートしてくれてたので助かりました。。。

ほんと感謝です。。。

ツイートはこちらです。


感想

15分の尺をいただいていたのですが・・・内容を詰め込み過ぎてしまって、

Xamarinあたり(24スライド目)のところで15分過ぎてしまい、最後駆け足となってしまいました。

内容が単純に多いというのもありますが、質疑応答とかも踏まえると、

10分程度の内容に抑えるべきだったなと反省しました。

でも、LTをやらせていただいたことで、以下のことが収穫できました。

次回&社外の勉強会のLTにむけて、改善していこうかと思います。


  • 収穫できたこと


    • 知識の定着化

    • 発表に対しての尺の考え方

    • クロスプラットフォーム開発環境の種類 → 11個もあるとは知らなかった!




その他

スライドに関して、間違いなどありましたら、コメントいただけると助かります!