Go
install
cloud9

Cloud9にGo言語(1.8.3)をインストールする

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

cloud9、ブラウザだけで開発できてしまうお手頃環境と思いつつ、しっかりと開発できてしまうのでスゴイです。

普段はCloud9のphp環境でLaravelを使っているのですが、速度が必要な処理があったのでphpで並列処理できないかな?と調べていたところ、php7.0で並列処理をするには、pthreadsというライブラリがあってphpでも並列処理はできる模様。でも通常インストールしたphp7.0はNTS(Non Thread Safety)でZTS(Zend Thread Safety)ではないため、pthreadsが動かない。

ZTSなphp7.0をインストールするには自分でコンパイルする必要があるっぽい。せっかくお手軽な環境のCloud9を使っているのに自分でコンパイルして~となるとお手軽さが削がれてしまうし、どうせ面倒なことをやるならphpじゃなくてもいいなと思い、Go言語をインストールして 時間のかかっている処理部分をGo言語で作ることに。

Cloud9のGo言語(golang)のバージョンは1.2.1がインストールされていた。けど2017年8月20日現在にリリースされているGo言語は1.8.3。どうせGo言語を使うなら新しいものを使ってみたかったので、Cloud9にGo言語の1.8.3を新しくインストールしました。

その手順を残します。

Cloud9のGo言語入れ替え方法

# ダウンロード
wget https://storage.googleapis.com/golang/go1.8.3.linux-amd64.tar.gz
tar xvzf go1.8.3.linux-amd64.tar.gz

# インストール済みのgo言語を削除
sudo rm -rf /opt/go
sudo mv go/ /opt/

# goのシンボリックリンクを更新(削除して作成)
sudo rm /usr/bin/go
sudo ln -s /opt/go/bin/go /usr/bin/go