Help us understand the problem. What is going on with this article?

FirebaseをWebアプリに導入する準備をした【備忘録】

自分用の備忘録です。
Firebaseを自作Webアプリに導入する準備をしました。
Firebaseの公式サイト

0. 概要

  1. Firebase上で準備をする
  2. 便利なパッケージをインストールする
  3. 設定ファイルを作成する

1. Firebase上で準備をする

1-1. アカウントを作成する

Sign in ボタンをクリックして、アカウントを作成します。
ログインしたら Go to console ボタンをクリックします。

1-2. プロジェクトを作成する

名前を付けて、プロジェクトを作成します。
アナリティクスは入れても入れなくても問題ありません。

1-3. アプリを追加する

iOS Android Web の3つの選択肢があると思います。
Webアプリなら Web をクリックして追加します。

2. 便利なパッケージをインストールする

Firebaseを便利に設定できるパッケージがあるので、それを導入します。

$ npm install --save firebase

3. 設定ファイルを作成する

Firebaseを使うための設定ファイルを作成します。

firebase.js
import firebase from 'firebase/app';

if (!firebase.apps.length) {
 const config = {
   apiKey: "~~~",
   authDomain: "~~~",
   databaseURL: "~~~",
   projectId: "~~~",
   storageBucket: "~~~",
   messagingSenderId: "~~~"
 };
 firebase.initializeApp(config);
}

~~~ と書いてあるところに、必要な情報を入力します。
Firebase上で、自分のWebアプリの設定で Firebase SDK snippet を見ます。
ここに書かれてある情報をコピペして導入完了です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした